北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

割烹調理師睦会の3人が「味」を追求し全道入賞【室蘭】

第56回調理技能コンクールで金賞を受賞した勝俣さん(中央)、銀賞の曽野部さん(左)、銅賞の小林さん(右)

技術力の高さ示す

 室蘭割烹(かっぽう)調理師睦会(田村幹雄会長)に所属する調理師3人が、27日に札幌市内で開かれた第56回調理技能コンクールで金賞、銀賞、銅賞を獲得した。

 同コンクール(北海道全調理師会主催)は今回「日本調理」「西洋調理」「中国調理」「給食調理」「カクテル」の5部門を実施。部門別に主食材、副食材が決められ、50分間で準備から調理、片付けまでを行う。審査は食材の取り扱いや盛り付けのほか、包丁類の手入れや衛生的な後片付けなども配点に加わるという。全道各地から38人が出場した。

 睦会からは4人が出場。うち給食部門で勝俣真人さん(42)=そのべさくら亭料理長=が金賞、小林大さん(40)=天然豊浦温泉しおさい内レストラン「渚のしらべ」勤務=が銅賞を、日本調理部門で曽野部一十與(かずとよ)さん(34)=スクラッチオールサービス総料理長=が銀賞を獲得した。

 勝俣さんは2回目の挑戦での金賞に「素直にうれしい。衛生面や食材を彩りよく見せる工夫が評価された」と笑顔を見せた。小林さんは初参加で銅賞を獲得。「うれしいです。時間と衛生面を重視して挑みました」とほほ笑んだ。

 曽野部さんは「会社がサポートしてくれた。自分一人の力ではなく、周りの人の手助けで取らせてもらった。来年も出場したい」と意欲を見せた。

 3人入賞の快挙に田村会長は「室蘭地域で活躍する調理師の技術力の高さを示すことができた。室蘭では地域コンクールを行うなど技術の底上げを図っており、今後も若手調理師の育成と味の追求に取り組みたい」と意気込んでいた。

関連記事

根室新聞

10月10日、旧標津線を巡る秋のフットパスツアー【根室】

 知床ねむろ・北太平洋シーニックバイウェイ(SB)の「旧標津線を巡る秋のフットパスツアー」が、10月10日に実施される。フットパスや北棟建築100周年の旧奥行臼駅逓所(国指定史跡)、西春別駅跡...

根室新聞

北方領土返還要求中央アピール 行進中止【根室】

 北方領土隣接地域振興対策根室管内市町連絡協議会(会長・石垣雅敏根室市長)は24日、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため「返還運動始まりの日」の12月1日に首都圏で行っている北方領土返還要...

苫小牧民報

実りの秋に感謝 厚真桜丘・森田さんの田んぼで抜穂祭

 胆振、日高の青年神職会は24日、厚真町桜丘の森田明央さん(53)が所有する水田に設ける「神田」で恒例の「抜穂(ぬいぼ)祭」を実施した。神事の後、若手の神職ら14人が手作業で鎌を振るい、日胆地区...

苫小牧民報

まるで親子、寄り添う犬猫 安平・佐藤農園パークゴルフ場

 安平町早来の佐藤農園パークゴルフ場で飼育している雄犬の「テツ」(推定13歳)に小さな野良猫が懐き、利用者から「親子のよう」と話題を集めている。じゃれ合う様子がかわいらしく、飼い主の佐藤豊子さん...

十勝毎日新聞

十勝ワイン仕込み開始【池田】

 2020年産のブドウを使った十勝ワインの仕込み作業が25日、池田町ブドウ・ブドウ酒研究所(佐野寛所長)で始まった。  午前8時半、関係者が操業の安全を祈願。勝井勝丸町長は「事故なく、いいワ...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス