北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

審査員うなる花付き 菊まつり31日開幕【帯広】

あすの開幕に先駆けて、まつり会場で行われる菊の審査会

 帯広3大祭りの一つ「第50回おびひろ菊まつり」(帯広のまつり推進委員会主催)が31日に開幕する。大小さまざまな菊鉢が飾られ、十勝の物産展やステージイベントが繰り広げられる。

 菊まつりは帯広市内のとかちプラザと、隣接する南公園を会場に開かれ、毎年2万人前後が訪れる帯広の一大イベント。50回の節目を迎えた今年は11月4日までの5日間で、約1900株の菊が並ぶ。

 目玉の総合花壇のテーマは「五重塔と令和の庭」。とかちプラザの長さ11メートル、奥行き4メートルのステージに、高さ3メートルの五重塔の模型と約1400株の菊が飾られる。

 初の試みである「プロジェクションアート」は最終日を除く午前11時、午後1時、同3時から開催。展示会場の壁をキャンバスに見立て、菊をモチーフにした映像を映し出す。南公園では十勝グルメが楽しめる飲食コーナーや、阿波踊りや太鼓演奏などのサークル発表が行われる。

 30日は全日本菊花連盟公認指導員らが花の大きさやバランスなどを審査した。菊まつりを共催する帯広菊花同好会の鈴木信一会長は「菊は昨年より花付きがいい。立派な総合花壇もあるので、多くの人に見てもらいたい」と話す。

 入場無料。午前9時~午後5時(最終日は午後4時まで)。問い合わせは同委員会(0155・22・8600)へ。

関連記事

十勝毎日新聞

蜷川実花展 あふれる色 世界観に圧倒【帯広】

 道立帯広美術館で19日に開幕した写真展「蜷川実花展-虚構と現実の間に-」。会場には初日から多くの市民やファンが訪れ、蜷川さんの、色彩豊かで独特の世界観に浸っている。  同展は六つの章立てで構成...

十勝毎日新聞

久しぶり食の催事 藤丸うまいもの大会【帯広】

 「7日間限りのうまいもの大会」が17日、帯広市内の藤丸7階の催し会場で始まった。全国各地の秋の味覚を取りそろえた会場は、名産を買い求める客たちでにぎわっている。23日まで。  毎年恒例のイベ...

十勝毎日新聞

360度「桜」…迫力の展示徐々に 開幕へ準備本格化【帯広】

 写真家の枠を超え、映画やデザインなど幅広い分野で活躍する蜷川実花(にながわ・みか)さんの写真展「蜷川実花展-虚構と現実の間に-」(同展帯広実行委員会など主催)は19日の開幕が迫り、会場となる...

室蘭民報

活センで「仲間展」始まる 感性光る8人の写真【室蘭】

 1966年(昭和41年)の設立後、活動歴が半世紀を超える写真愛好家グループ・フォトグループ室蘭の作品を集めた「仲間展」が14日、室蘭市中島町の生涯学習センターきらん2階にある市民活動センターで...

十勝毎日新聞

蹴散らせコロナ 10月10日「大食い王」【幕別】

 目指せ、大食い王-。新型コロナウイルス禍でイベント中止が相次ぐ中、NPO幕別札内スポーツクラブと幕別清陵高校生徒会が、幕別町産のナガイモを使ったお好み焼きによる「大食い王決定戦」を企画した。...