北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

魅力満載…ルネッサンスカレンダーあすから発売【室蘭】

室蘭ルネッサンスの2020年カレンダー

公募写真とエッセー、短歌…

 一般財団法人室蘭ルネッサンス(濱中實理事長)の2020年カレンダーが完成し、11月1日から販売を開始する。今年も「室蘭からのメッセージ」をテーマに一般公募した写真を使用し、四季折々の室蘭の魅力を伝える内容になっている。濱中理事長は「室蘭の方や室蘭に縁のある方はもちろん、できるだけ多くの方に見てもらいたい」と出来栄えに太鼓判を押している。

 カレンダー製作は31回目。今年は室蘭や登別、白老在住者の13人から53点の応募があり、表紙などを合わせて14点が使用されている。冬のマスイチ浜(1月)、春の港遠望(5月)、夏のイタンキ浜(8月)、金屏風(びょうぶ)の景勝(11月)など四季に応じた写真や、歴史的な価値があるとしてSLが旧室蘭駅舎に移設したときの様子を収めたD51うごく(12月)などを掲載した。

 また、月ごとに室蘭ゆかりの人が写真にまつわるエッセーや短歌、俳句、小品盆栽を掲載し、計50人分の思いが詰まった力作になっている。編集に当たった三村美代子副理事長は「ルネッサンスの精神『この街が好きだから』という心が込められたカレンダー。50人で室蘭の魅力を発信する努力をしました」とPRしている。

 1500部製作。B3判二つ折りで12カ月つづり。販売価格は800円(税込み)。地方発送は送料500円(2冊まで同梱(どうこん)可)が必要。室蘭、登別両市内の各書店や製造販売元の北海印刷(室蘭市中島町)などで販売している。売り上げは室蘭ルネッサンスの活動費に充てる。問い合わせは同法人、電話0143・23局6600番か北海印刷、電話0143・43局2121番へ。

関連記事

釧路新聞

SL冬の湿原号今季最終運行

横断幕を掲げSLを出迎えるメンバーたち 今季最終運行で鉄道愛好家団体 JR北海道の観光列車「SL冬の湿原号」(釧網線釧路―標茶間)の今季の最終運行日となった2月28日、鉄道愛好家でつくる釧路臨港...

日高報知新聞

2021年度ホッカイドウ競馬開催日程

 2021年度のホッカイドウ競馬は4月14日に開幕し、11月4日が最終日。前年度と同じ82日間(15開催)で、全日程をナイター開催する。重賞9レースの1着本賞金を引き上げるほか、一般・特別レースの...

日高報知新聞

廃線の浦河駅で写真展「日高本線の軌跡~浦河に鉄道がある情景~」

 浦河町立郷土博物館主催の企画展「写真展 日高本線の軌跡 浦河に鉄道がある情景」が、2月27日から昌平駅通のJR浦河駅待合室で開かれている。入場無料。  JR日高線(鵡川―様似間)は3月末日に廃止...

室蘭民報

室蘭に「春」到着 本州産花木、生花店に入荷【室蘭】

 室蘭市内の生花店に、本州産の春の花木が続々と入荷。厳しい寒さが続く室蘭にも、間もなく春が訪れることを告げている。室蘭市中島町のグリンデパート内にある花のあずまや本店では、モモやサンシュユ、ヤナ...

室蘭民報

亘理伊達家のお雛様 あすから企画展【伊逹】

 だて歴史文化ミュージアム(伊達市梅本町)で2日から企画展「亘理伊達家のお雛(ひな)様」が始まる。旧仙台藩亘理伊達家歴代の姫たちが嫁入り道具として持ち込んだ江戸時代の雛人形約40体などを展示する...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス