北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

「様似山道」「猿留山道」

様似山道

 文化庁は29日、歴史的・文化的に重要な由緒を有する古道や交通関係道路の保存推進を目的とした「歴史の道百選」(1996年に全国78カ所選定)に、新たに様似町の「様似山道」とえりも町の「猿留(さるる)山道」など36件を追加選定した。選定は両山道で1件。

 2018年に国の史跡名勝天然記念物に指定されている様似山道と猿留山道は、200年以上前の寛政11年(1799年)の同時期、幕府の命で蝦夷地で先駆けとなる官製山道としてつくられた。

 両山道には日本中を測量で歩き日本地図を製作した伊能忠敬、「北海道」の命名者で探検家の松浦武四郎も通行している。

 各山道には人馬を代えて送る人馬継立(じんばつぎたて)の制度を整え、山道途中に小休所が設けられ、様似山道には明治時代初期に宿屋もあった。

 様似山道は冬島から幌満まで全長7・1㌔のうちの山道跡が良好な4・5㌔。道路幅は約0・9㍍。急峻な山道は造成4年後の享和3年(1803年)に南部藩が幕府への出願により改修している。また、明治6年から同18年まで宿屋の原田宿が営業。昭和2年に沿岸道路の完成で山道の利用は激減した。

 猿留山道は歌別方面から目黒までの経路の全長29・5㌔のうち、豊似岳の山麓を通る庶野と目黒地区の延長6・3㌔。道幅は約0・9㍍。

山道の沼見峠には江戸時代に建立の妙見菩薩石像などが現存し、地元有志による供養も実施。山道は明治18年に海岸寄りに新しい猿留山道がつくられ、江戸時代の猿留山道の一部は使われなくなり、昭和9年の海岸道路の完成で利用は減少した。

 「歴史の道百選」の選定は初選定以来23年ぶりで、今回が最後。選定総数は114件。新規の36件には、お遍路さんで知られる「四国遍路道」(四国4県)や、俳人の松尾芭蕉ゆかりの「陸奥上街道」(岩手県)なども含まれる。

 道内は、1996年に檜山管内の福山街道(上ノ国町)=寅ノ沢~上ノ国八幡神社、勝山館跡・花沢館跡周辺=が選定され、様似、猿留山道が2カ所目。

猿留山道

関連記事

釧路新聞

SL冬の湿原号今季最終運行

横断幕を掲げSLを出迎えるメンバーたち 今季最終運行で鉄道愛好家団体 JR北海道の観光列車「SL冬の湿原号」(釧網線釧路―標茶間)の今季の最終運行日となった2月28日、鉄道愛好家でつくる釧路臨港...

日高報知新聞

2021年度ホッカイドウ競馬開催日程

 2021年度のホッカイドウ競馬は4月14日に開幕し、11月4日が最終日。前年度と同じ82日間(15開催)で、全日程をナイター開催する。重賞9レースの1着本賞金を引き上げるほか、一般・特別レースの...

日高報知新聞

廃線の浦河駅で写真展「日高本線の軌跡~浦河に鉄道がある情景~」

 浦河町立郷土博物館主催の企画展「写真展 日高本線の軌跡 浦河に鉄道がある情景」が、2月27日から昌平駅通のJR浦河駅待合室で開かれている。入場無料。  JR日高線(鵡川―様似間)は3月末日に廃止...

室蘭民報

室蘭に「春」到着 本州産花木、生花店に入荷【室蘭】

 室蘭市内の生花店に、本州産の春の花木が続々と入荷。厳しい寒さが続く室蘭にも、間もなく春が訪れることを告げている。室蘭市中島町のグリンデパート内にある花のあずまや本店では、モモやサンシュユ、ヤナ...

室蘭民報

亘理伊達家のお雛様 あすから企画展【伊逹】

 だて歴史文化ミュージアム(伊達市梅本町)で2日から企画展「亘理伊達家のお雛(ひな)様」が始まる。旧仙台藩亘理伊達家歴代の姫たちが嫁入り道具として持ち込んだ江戸時代の雛人形約40体などを展示する...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス