北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

「絆」「愛」歌う、末期がん患者・内城さんがライブ【登別】

「人との絆」や「無償の愛」の大切さなどを訴えたオリジナルソングを歌う内城さん

 末期の肺がん患者、内城博一さん(48)=登別市若草町=のミニライブ「魂の叫び」が10月31日夜、同市中央町の登別中央福音教会で開かれた。人との絆や無償の愛の大切さを「オリジナルソング」に込めて披露。観客はひたむきな歌と前向きさに熱い拍手を送った。

 登別出身。埼玉県で会社員をしていた2018年(平成30年)3月、46歳の時に「左肺上葉の扁平(へんぺい)上皮がんでステージ4」の診断を受ける。12月には「来年の花見は難しい」と言われ帰郷。古里で中学時代の仲間らと花見を楽しむなどし、心が安定した毎日を過ごし、「過去、現在、未来で、大切なのは人との『絆』」との思いを強くしたという。

 この日のミニライブは「自らの思いと感謝を伝える場」。弟の内城真人さん(45)のギター、妹の浜飯理恵さん(37)のキーボード演奏に合わせ、自らはギターを弾き、オリジナルソングなど計5曲を歌い上げた。

 歌の合間には「がんになり気付いたのは当たり前のことに感謝すること」「皆さまのエネルギーをもらい、細胞レベルで活性化した強い力で、がん細胞と闘い、勝ち続けている」と訴える。約70人の聴衆は内城さんの思いに触れながら聴き入っていた。

関連記事

室蘭民報

1日市制施行50周年 記念事業次々開催 ビースマイルCF開始【登別】

親子ドライブインシアター/市内の学校で鬼花火予定  登別市はきょう1日、市制施行50周年を迎える。予定していた式典や事業は、新型コロナウイルス感染症で延期や中止となったが、代替事業として未来の...

室蘭民報

需要減の道産花PR、胆振総合振興局 アレンジメント展始まる【室蘭】

 北海道産の花を使用したフラワーアレンジメントの展示会(主催・北海道花き振興協議会、道)が、胆振総合振興局1階ロビー(室蘭市海岸町、むろらん広域センタービル)で28日から始まった。新型コロナウイ...

室蘭民報

7月豪雨被災地、支援しよう あす31日、チャリティービール祭り【登別】

 登別中央飲食店組合、登別中央商店会主催の第5回チャリティービール祭りが30、31の両日、登別市中央町のらいば公園を会場に行われる。7月の豪雨で甚大な被害を受けた熊本県などを支援。新型コロナウイ...

室蘭民報

だんパラで9月にキャンプイベント 体験教室、飲食提供も【室蘭】

コロナ時代見据え初試み  室蘭のだんパラ公園(神代町)で今秋、キャンプと体験型コンテンツを楽しむ1泊2日のイベントが初開催される。市と市民有志による実行委主催、登山用品の秀岳荘(札幌)などが協力...

十勝毎日新聞

フードバレー「オンライン」マラソン 参加無料【帯広】

 新型コロナウイルスの影響で今年は中止となった「フードバレーとかちマラソン」の実行委員会(火ノ川好信実行委員長)は、代替大会となるスマートフォン(スマホ)アプリを活用したオンラインマラソンについ...