北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

愛称「よつ葉アリーナ十勝」に 新総合体育館【帯広】

 帯広市とよつ葉乳業(有田真社長)は10月31日、来年2月にオープンする新総合体育館の愛称を「よつ葉アリーナ十勝」と発表した。同日、帯広市役所で開かれた施設命名権(ネーミングライツ)契約調印式で明らかにし、有田社長と米沢則寿市長が契約書にサインした。

調印後に愛称「よつ葉アリーナ十勝」のボードを手に記念撮影する有田社長(右)と米沢市長

 施設の安定した維持管理・運営を目的に同社がネーミングライツスポンサーとなる。命名権料は年間750万円、2020年1月から50年3月31日まで30年3カ月間の長期契約。

 有田社長は「われわれの出発点が十勝ということもあり、地元に恩返しできればという思いで応募した。末永く地域に愛される体育館になれば」とし、長期契約について「十勝に根を下ろし、長くお付き合いしたいという思いで決めた」と述べた。

 米沢市長は「よつ葉乳業と連携し、スポーツと食の観点から、十勝・帯広の魅力を発信できることを心強く感じている。市民の健康づくりは大きな行政課題。今後もスポーツを生かしたまちづくりを進めていく」と話した。

 調印式には、同社管理統括部総務広報グループの東原輝昭部長と鈴木茂明参与、市教委生涯学習部の葛西克也スポーツ振興室長と森川芳浩企画調整監が同席した。

 市のネーミングライツ導入は「明治北海道十勝オーバル」「スノーピーク十勝ポロシリキャンプフィールド」に続く3施設目。

 新総体は築45年で老朽化した総体の建て替えで現施設西側に建設中。広さ1.8倍になるメインアリーナなどを備え、帯広・十勝のスポーツ活動の拠点となる。

関連記事

根室新聞

議員定数 依然隔たり「維持」から最大「4減」まで【根室】

 議員定数問題を協議する根室市議会(本田俊治議長)の議員定数等に関する調査検討委員会(滑川義幸委員長)は9日午前、各会派、議員の「あるべき定数の考え方」に対する質疑を行った。議会内は「現状維持...

苫小牧民報

年内開催を見送り アイスホッケー・アジアリーグ

 アジアリーグアイスホッケー(小林澄生チェアマン)は8日、新型コロナウイルス感染拡大の情勢を考慮し今秋開幕を予定していた2020~21シーズンの年内開催を見送ると発表した。新たに来年1月以降の開...

苫小牧民報

苫東小と苫東中の新校舎完成 市内初の併設型、2学期から供用開始

 苫小牧東小学校(松橋忍校長、児童数192人)と苫小牧東中学校(五十嵐昭広校長、生徒数288人)の新校舎が、市内旭町の現東中の敷地内に完成した。共有スペースを設けた市内で初めての併設型校で、連携...

日高報知新聞

従来通りの競りで実施

 日高軽種馬農協は、8月24日から28日まで新ひだか町静内神森の北海道市場で開催するサラブレッド1歳馬競り市のセレクションセールとサマーセールについて、従来通りの競り方式で実施することを決めた。セリ会...

日高報知新聞

古里で次に向け調教へ【新ひだか】

【新ひだか】2020年牝馬クラシック2冠(桜花賞とオークス)を無敗で制したデアリングタクト(3歳)が、春のレースの疲れを癒しに新ひだか町に帰郷している。  同馬は日高町の長谷川牧場で2017年4...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス