北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

「情熱持って楽しむ」 とまこまいコスプレフェス開幕

美苫に使用する水道水を取水する美苫みのり会の会員

 アニメや漫画のキャラクターに扮(ふん)したコスプレイヤーが苫小牧に集まるイベント「とまこまいコスプレフェスタ」(実行委員会主催)が2日、開幕した。3日まで、市内18カ所の撮影スポットを訪れ、思い思いに写真撮影を楽しめるほか商業施設でカラオケ大会や声優のトークショーなどを繰り広げる。

 フェスは今年で7回目。実行委は期間中、1万9000人の来場を目標に掲げている。

 初日は午前9時50分から、市内高丘の樽前山神社で成功祈願開会式が行われ、コスプレイヤー約230人が参加。フェスのイメージキャラクター「まい」に扮した苫小牧市出身のコスプレイヤー、ラゼルさんが「誰よりもコスプレを楽しみ、情熱を持ってコスプレをすることを誓います」と宣誓した。

 開会式後、全員で記念撮影を行い、各自道の駅ウトナイ湖や沼ノ端クリーンセンターなどの撮影スポットに向かった。映画「千と千尋の神隠し」のキャラクター、カオナシの格好で千歳市から参加したコスプレイヤーのKEG(けいじ)さんは「毎年参加している。普段入ることができない場所で撮影できるのが楽しみ」と話した。

 関連イベントとして、2日はMEGAドン・キホーテ苫小牧店で夜間撮影会(午後6時)、市まちなか交流センター・ココトマで交流会(同)、ライブハウスのエルキューブでアニソンダンスパーティー(同)などが予定されている。

 3日は、MEGAドン・キホーテ苫小牧店で大プレゼント大会(午後4時)、ココトマで将棋大会(午前10時)などを展開する。

関連記事

苫小牧民報

新型肺炎 苫小牧で2人感染 10代女子高生、70代女性-濃厚接触者の2人も

 道内で新型コロナウイルスの感染が拡大する中、22日に苫小牧市内でも10代と70代の女性計2人が、新型コロナウイルスに感染したことが確認された。胆振、日高管内で感染者が確認されたのは初めて。23日...

苫小牧民報

新型肺炎、苫小牧で初の感染確認 市民に危機感、衛生管理さらに徹底

 苫小牧市内で22日に2人の新型コロナウイルス感染と、23日にはそれぞれの濃厚接触者の感染が確認されたことで、多方面で感染に対する危機感が高まっている。国や道は、感染疑いがある場合の相談窓口利用や...

苫小牧民報

新型コロナ警戒、白老町一丸 ウポポイ開業に危機感

 道内で新型コロナウイルス感染者の確認が相次ぎ、民族共生象徴空間(ウポポイ)開業を控える白老町で危機感が強まっている。状況次第では4月24日のウポポイ開業に向けた関連行事やオープン自体にも影響を...

苫小牧民報

「はやきたダブルチーズ」ゴールド受賞 安平・チーズ工房「夢民舎」-道地チ..

 安平町早来大町のチーズ工房「夢民舎」の「はやきたダブルチーズ」が、13~16日に東京都渋谷区の表参道ヒルズで開かれた「北海道地チーズ博2020」(ホクレン農業協同組合連合会主催)でゴールドを獲...

十勝毎日新聞

タナボタチャンに別れ 人気ばん馬、引退レース沸く【帯広】

 特徴的な名前と栗毛で人気を集めた、ばんえい競馬の牝馬「タナボタチャン」(7歳)の引退レースが23日、帯広競馬場で行われた。結果は最下位だったものの、特別な思いを抱いたファンが道内外から駆けつ...