北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日刊留萌新聞

第41回小平町産業まつりに5千人 和牛バーベキュー堪能

小平産黒毛和牛の野外バーベキューパーティーを楽しむ来場者

 第41回小平町産業まつり(同実行委員会主催)が、27日午前10時から町総合交流ターミナル施設ゆったりかん裏の多目的広場で開かれ、町内外から訪れた約5千人(主催者発表)が小平産黒毛和牛の野外バーベキューパーティーや清水アキラさんによるお笑いショーなどを楽しんだ。

 町内の特産品を広くPRし産業振興を図るため、小平の夏の最後を飾るイベント。この日は青空が広がる晴天で、海からの涼しい風が気持ち良いまつり日和。黒毛和牛のスライス250グラムとモヤシなどが入った焼肉セットを購入した人たちが、野外バーベキューを満喫した。

 特設ステージでは、おびら太鼓麓龍&麓龍ジュニアや小平中学校ブラスバンドの演奏、小平町出身のアマチュア歌手向井しずくさんの歌声がまつりに花を添えた。

 清水アキラさんによるお笑いショーでは、北島三郎の「まつり」を歌いながら清水さんが登場。冒頭で「セロハンテープを忘れてきました」と話し、セロハンテープ芸は見られなかったものの、お馴染みの村田英雄や五木ひろし、志村けんの物まねを披露。「北海道の人は来たときに『いつ帰る』と聞く」といった北海道あるあるや、時事ネタを絡ませた軽快なトークも会場を盛り上げた。

 会場内では子供たちの人気を集めたバルーンアートや似顔絵などのおびらトップパフォーマンスワールド、北海道コンサドーレ札幌の元選手・大森健作さんの「ちびっこ集まれサッカーで遊ぼう!」のほか、農産品や加工品など特産品の販売、180キロを用意した米のすくいどり、特賞に町の特産品詰め合わせが用意されたお楽しみ抽選会、豊穣(ほうじょう)祈願餅まき大会などの多彩な催しが行われ、来場者を楽しませた。

関連記事

苫小牧民報

142年ぶりご神像公開 平取・義経神社奉納220年記念

 源義経の渡来伝説を持つ平取町本町の義経神社(楡田美浩宮司)で21日、義経公の神像奉納220年記念の神事が執り行われ、142年ぶりにご神像が一般公開された。  義経公のご神像は木製で高さ40セ...

日高報知新聞

桜並木の樹勢回復に【新ひだか】

【新ひだか】地方創生税制(企業版ふるさと納税)の対象事業となっている二十間道路桜並木樹勢回復事業に、札幌市の宅地建物取引業「河村ビル開発」から寄付の申し出があり、19日に代表取締役の河村有泰さんが大...

日高報知新聞

9月から外来診療休診へ【浦河】

 浦河赤十字病院(浦河町東町ちのみ1、武岡哲良院長)は、9月1日から精神神経科の外来診療を休診する。これまで東京大学から出張医1人が月3日間の診療に当たってきたが、主として派遣していた医師の都合に...

十勝毎日新聞

「市場まつり」5年ぶり復活 十勝の台所が地域還元【帯広】

 帯広地方卸売市場(帯広市西21北1、高橋正行社長)で8月26日、「市場まつり」が5年ぶりに開かれる。毎回約1万人の来場者を集めた人気イベントの復活となる。復活記念として「特製海鮮丼」を数量限定で...

十勝毎日新聞

リスザル舎の壁面に大自然 越後谷さんアート制作 おびひろ動物園【帯広】

 スプレーアーティストの越後谷勇樹さん(35)=足寄町=が20日、おびひろ動物園(柚原和敏園長)のリスザル舎の壁にスプレーアートを完成させた。1週間かけて制作し、大自然の風景を鮮やかに描いた。...