北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日刊留萌新聞

第41回小平町産業まつりに5千人 和牛バーベキュー堪能

小平産黒毛和牛の野外バーベキューパーティーを楽しむ来場者

 第41回小平町産業まつり(同実行委員会主催)が、27日午前10時から町総合交流ターミナル施設ゆったりかん裏の多目的広場で開かれ、町内外から訪れた約5千人(主催者発表)が小平産黒毛和牛の野外バーベキューパーティーや清水アキラさんによるお笑いショーなどを楽しんだ。

 町内の特産品を広くPRし産業振興を図るため、小平の夏の最後を飾るイベント。この日は青空が広がる晴天で、海からの涼しい風が気持ち良いまつり日和。黒毛和牛のスライス250グラムとモヤシなどが入った焼肉セットを購入した人たちが、野外バーベキューを満喫した。

 特設ステージでは、おびら太鼓麓龍&麓龍ジュニアや小平中学校ブラスバンドの演奏、小平町出身のアマチュア歌手向井しずくさんの歌声がまつりに花を添えた。

 清水アキラさんによるお笑いショーでは、北島三郎の「まつり」を歌いながら清水さんが登場。冒頭で「セロハンテープを忘れてきました」と話し、セロハンテープ芸は見られなかったものの、お馴染みの村田英雄や五木ひろし、志村けんの物まねを披露。「北海道の人は来たときに『いつ帰る』と聞く」といった北海道あるあるや、時事ネタを絡ませた軽快なトークも会場を盛り上げた。

 会場内では子供たちの人気を集めたバルーンアートや似顔絵などのおびらトップパフォーマンスワールド、北海道コンサドーレ札幌の元選手・大森健作さんの「ちびっこ集まれサッカーで遊ぼう!」のほか、農産品や加工品など特産品の販売、180キロを用意した米のすくいどり、特賞に町の特産品詰め合わせが用意されたお楽しみ抽選会、豊穣(ほうじょう)祈願餅まき大会などの多彩な催しが行われ、来場者を楽しませた。

関連記事

日高報知新聞

「他12線区の動き重要に」

【新ひだか】町議会定例会は14日、5議員が一般質問した。この中で酒井芳秀町長は、JR日高線が不通になっている問題で、JR北海道が単独では維持困難と公表した10路線13線区のうち、日高線を除く12線区の動き...

日高報知新聞

税金の使い方を学ぶ

【えりも】えりも小(高橋秀壽校長)で13日、6年生25人を対象に「租税教室」が行われ、税金の必要性や用途について学んだ。講師は浦河地方法人会青年部会の坂田成哉部会長。  同青年部会では、子どもた...

名寄新聞

レンガ煙突にサンタ登場【名寄】

 市内東2南10の名寄土管製作所(松前司社長)構内に立つレンガ煙突には、サンタクロース人形が登場。今年は子どもたちから届いた手紙を背負いながら煙突を登る愛嬌(あいきょう)のある姿が見られ、クリス...

苫小牧民報

ハスカップビネガーソース試作品完成 苫高専ブランド構築プロジェクト

 苫小牧工業高等専門学校(黒川一哉校長)創造工学科の岩波俊介教授(52)が指導する学生たちが開発を進めている、地場産ハスカップを使った食酢「ハスカップビネガーソース」の試作品が完成した。2018...

苫小牧民報

手作りの福神漬160袋限定販売、出足好調-JA道央女性部千歳食品部会

 お待たせしました―。道の駅・サーモンパーク千歳=花園=の千歳農産物直売所「旬菜の館」でJA道央女性部千歳ブロック・食品研究部会(岩本治子会長)製造の福神漬「七福神の漬物」(200グラム、税込み4...