北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

CA気分でアナウンス体験 苫小牧市内2小学校で航空教室-エア・ドゥ

機内アナウンスを体験する児童ら

 AIRDO(エア・ドゥ)は5日、航空会社の仕事を児童、生徒に紹介する「航空教室」を苫小牧市の勇払、清水両小学校で開いた。同社の整備士や客室乗務員(CA)、操縦士が両校を訪れ、安全、快適な空の旅を提供する仕事の魅力や大変さなどを伝えた。

 同社が2009年から道内の小、中学校で展開している社会貢献活動。今年は38校で企画し、市内では両小が選ばれた。

 勇払小では整備士の高木夢香さん(23)、CAの池ヶ谷美南さん(31)、副操縦士の藤堂貴之さん(26)が6年生14人に仕事の内容などを説明した。

 高木さんは「飛行機が好きで、中まで知りたいと思った」と整備士になったきっかけを述べた上、飛行機の翼の模型に扇風機で風を当て、飛行機が飛ぶ仕組みを分かりやすく解説した。

 藤堂さんは「コックピットはボタンが100個以上」「ライセンス(免許)が五つ必要」などと紹介。「1人で飛行機は飛ばせない。安全に飛ぶため、確認をしっかりしている」などと話した。

 池ヶ谷さんは「『笑顔でありがとう』と言われると、仕事をして良かったと思う」とやりがいをアピール児童たちが制服を着て機内アナウンスを体験した。

 今井帆乃花さん(12)は「緊張したけどうまくできた」と笑顔で、CAの仕事に「ちょっとやってみたくなった」と憧れを抱いた様子。パイロット姿になった大島功誠君(12)も「格好いい」と喜んでいた。

関連記事

釧路新聞

若手数学者難問に挑む夏合宿【鶴居】

 国内の若手数学者4人が鶴居村の自然の中で難問の数式に挑む夏合宿が、昨年に続き廃校となった旧茂雪裡小学校の校舎で行われている。今回は2組の家族も同行。子供たちは川遊びや牧場体験を楽しみ、父親たち...

函館新聞

空から見る垣ノ島遺跡 南茅部支所公式ツイッターで動画配信【函館】

 函館市南茅部支所は、史跡「垣ノ島遺跡」を上空から撮影した動画を同支所公式ツイッター「カックウ(茅空)」に掲載している。「北海道・北東北縄文遺跡群」の世界文化遺産登録に向け、地元からもSNSを通...

函館新聞

函館の姉妹都市のカナダ・ハリファクス市、8月6日「平和の日」に【函館】

 今年で広島・長崎への原爆投下から75年を迎えたことを受け、函館市と姉妹都市提携を結ぶカナダ・ノバスコシア州の州都ハリファクス市で、8月6日が「平和の日」に制定された。日本時間の7日(現地時間6...

根室新聞

金刀比羅神社例大祭 厳かに神事行う【根室】

 根室金刀比羅神社で10日、例大祭の本祭が執り行われ、社殿で奉賛会や氏子総代など関係者らが参列した。今年は新型コロナウイルスの影響で、戦後初めて神輿行列が中止となった。  根室金刀比羅神社(...

根室新聞

加工開発の成果を民間に 振興センターが技術講習会【根室】

 市水産加工振興センターは6日、同センターで水産加工技術講習会を開いた。参加者らはマイワシを原料とした各種製品、小型カレイを原料とした乾燥珍味製品などの製造方法について学んだ。  市内事業者...