北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

「邪神ちゃん」アニメ千歳舞台編 千歳市がふるさと納税で制作-全国初

イベント時に登壇した(左から)声優の花井さん、鈴木さん、山口市長と大森さん

 千歳市は2日、市出身の声優、鈴木愛奈さんが主演を務めるテレビアニメ「邪神ちゃんドロップキック」の千歳を舞台にした「千歳編」アニメ制作を「ふるさと納税」を活用して行うと発表した。目標金額は12月末までに2000万円で、ふるさと納税を活用したアニメの製作は、全国でも初めての試みになる。

 第6回新千歳空港国際アニメフェスティバルに併せ式典会場「ポルトムホール」こけら落としイベントが開かれた際、明らかにした。「ふるさと納税」の観光に関する取り組みとして実施し、具体的な納税方法は、今月中に市ホームページで周知していく。

 ふるさと納税による千歳市への寄付は、2018年度に過去最高となる2億5439万円を記録。山口幸太郎市長が「皆さんの善意を財源にぜひ千歳編のアニメをつくりたい。どうぞ応援してほしい」と呼び掛けると、会場は割れんばかりの拍手に包まれた。

 アニメは、漫画家ユキヲさんによる同名のウェブコミックが原作。鈴木さんが声を演じる上半身は少女で下半身が蛇の姿をしたキャラクター「邪神ちゃん」と邪神ちゃんを人間界に召喚した女子大生「花園ゆりね」の同居生活を描いたコメディー作品。18年に地上波で放送され、20年春から、続編が始まる。

 近年、ドラマやアニメなど作品の舞台やゆかりの地を訪ねる「聖地巡礼」は、全国的に盛んに行われている。旅行会社が「聖地巡礼ツアー」を行うほど、舞台巡りには需要がある。千歳市でも、アニメを通じて市内の美しい景観や特産品を発信し、観光PRにつなげたい考えだ。

 さらに会場では、同じく千歳出身声優の花井美春さん(21)が、新キャラクター「リエール」役で出演することも公表された。本来、来春の放送には登場しないはずのキャラクターだったが、千歳編に登場させるため、前倒しして起用した。

 公演後に、本紙の取材に応じた原作者ユキヲさんは「千歳は、空がとてもきれいに見える町。支笏湖に向かう道の景色にも懐かしさを感じ、アニメの舞台としても、ばっちりだと思う」と笑顔。道内都市部で最も市民の平均年齢が若い市の特性を挙げて山口市長も「特に若い方が、『若い千歳』のまちに興味を持ってもらえることはうれしい」と語った。

関連記事

十勝毎日新聞

ワイン城動画 海渡る 町出身の八木さん制作【池田】

 池田町出身の農業八木賢太郎さん(37)=帯広市在住=が撮影・編集したワイン城のPR動画が25日から、日本政府観光局(JNTO)のシンガポール、マレーシア・クアラルンプール両事務所のフェイスブック...

十勝毎日新聞

「邪神ちゃん」声優が市訪問 ばんえいコラボ【帯広】

 帯広市がふるさと納税を活用して制作する人気アニメ「邪神ちゃんドロップキック」の帯広編に関連し、同アニメとばんえい競馬の連携イベント(帯広市主催)が28日に開かれた。アニメに出演する声優による帯広...

十勝毎日新聞

スマホ通学定期を導入 窓口手続きいらず 十勝バス【帯広】

 十勝バス(帯広市、野村文吾社長)が26日から、スマートフォンがチケット代わりになる通学定期券の販売を一部路線で始めている。全国の交通機関で利用があるアプリ「バスもり!」を活用した。通学定期券の販...

函館新聞

色柄、素材さまざま/初のハンドメイドマスクマーケット【函館】

 地元のハンドメイド作家やクラフト作家によるマスクとマスクアイテムの展示即売会「ハンドメイドマスクマーケット」が28日、函館蔦屋書店で始まった。手作りの布マスクをはじめ、マスク用のホルダーやピア...

函館新聞

平日夜に大人向け企画を開始・はこだてみらい館【函館】

 函館市の公益施設、はこだてみらい館(函館市若松町、キラリス函館3階)は、平日夜を中心に大人向けの講座などを開く取り組み「#オトナみらい館」を開始した。  同館は縦2・4メートル、横14・4...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス