北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

「邪神ちゃん」アニメ千歳舞台編 千歳市がふるさと納税で制作-全国初

イベント時に登壇した(左から)声優の花井さん、鈴木さん、山口市長と大森さん

 千歳市は2日、市出身の声優、鈴木愛奈さんが主演を務めるテレビアニメ「邪神ちゃんドロップキック」の千歳を舞台にした「千歳編」アニメ制作を「ふるさと納税」を活用して行うと発表した。目標金額は12月末までに2000万円で、ふるさと納税を活用したアニメの製作は、全国でも初めての試みになる。

 第6回新千歳空港国際アニメフェスティバルに併せ式典会場「ポルトムホール」こけら落としイベントが開かれた際、明らかにした。「ふるさと納税」の観光に関する取り組みとして実施し、具体的な納税方法は、今月中に市ホームページで周知していく。

 ふるさと納税による千歳市への寄付は、2018年度に過去最高となる2億5439万円を記録。山口幸太郎市長が「皆さんの善意を財源にぜひ千歳編のアニメをつくりたい。どうぞ応援してほしい」と呼び掛けると、会場は割れんばかりの拍手に包まれた。

 アニメは、漫画家ユキヲさんによる同名のウェブコミックが原作。鈴木さんが声を演じる上半身は少女で下半身が蛇の姿をしたキャラクター「邪神ちゃん」と邪神ちゃんを人間界に召喚した女子大生「花園ゆりね」の同居生活を描いたコメディー作品。18年に地上波で放送され、20年春から、続編が始まる。

 近年、ドラマやアニメなど作品の舞台やゆかりの地を訪ねる「聖地巡礼」は、全国的に盛んに行われている。旅行会社が「聖地巡礼ツアー」を行うほど、舞台巡りには需要がある。千歳市でも、アニメを通じて市内の美しい景観や特産品を発信し、観光PRにつなげたい考えだ。

 さらに会場では、同じく千歳出身声優の花井美春さん(21)が、新キャラクター「リエール」役で出演することも公表された。本来、来春の放送には登場しないはずのキャラクターだったが、千歳編に登場させるため、前倒しして起用した。

 公演後に、本紙の取材に応じた原作者ユキヲさんは「千歳は、空がとてもきれいに見える町。支笏湖に向かう道の景色にも懐かしさを感じ、アニメの舞台としても、ばっちりだと思う」と笑顔。道内都市部で最も市民の平均年齢が若い市の特性を挙げて山口市長も「特に若い方が、『若い千歳』のまちに興味を持ってもらえることはうれしい」と語った。

関連記事

根室新聞

不用のカレンダー集め リサイクル市にぎわう【根室】

 ねむろ図書館友の会(高僧良子会長)の「第14回カレンダー・リサイクル市」が25日、市図書館2階の集会室で始まり、好みのカレンダーを求める市民でにぎわいを見せている。26日も午前10時から午後...

苫小牧民報

新聞用紙の需要減、生産体制を再構築 N―1抄紙機、9月末で停止―王子製紙苫..

 製紙大手の王子製紙(本社東京都)は24日、苫小牧工場で新聞用紙を製造する抄紙機1台(N―1マシン)を今年9月末に停止すると発表した。新聞用紙の需要減少に伴う対応で、生産体制を再構築する。約520...

苫小牧民報

冬の祭典、開幕祝う 「支笏湖氷濤まつり」セレモニー

 「2020千歳・支笏湖氷濤まつり」のオープニングセレモニーが25日午前、支笏湖湖畔のまつり会場にある氷の特設ステージで行われた。最初の週末は穏やかな天候に恵まれ、約200人の来場客を前に42回...

日高報知新聞

今年は40億突破目指す【平取】

【平取】びらとり農協のびらとり野菜振興会トマト・胡瓜部会(石浦政司部会長、会員158人)の「第31回定期総会および反省会」が22日、びらとり農協本所2階大会議室で開かれた。  開会で石浦部会長が「ト...

日高報知新聞

えりも町は8億円突破

【えりも・浦河】えりも町の2019年度のふるさと納税による全国からの寄付は、4月~12月までの9カ月間で約8億4600万円(約2万9000件)になった。同町で過去最高だった15年度(平成27年度)の年間...