北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

「邪神ちゃん」アニメ千歳舞台編 千歳市がふるさと納税で制作-全国初

イベント時に登壇した(左から)声優の花井さん、鈴木さん、山口市長と大森さん

 千歳市は2日、市出身の声優、鈴木愛奈さんが主演を務めるテレビアニメ「邪神ちゃんドロップキック」の千歳を舞台にした「千歳編」アニメ制作を「ふるさと納税」を活用して行うと発表した。目標金額は12月末までに2000万円で、ふるさと納税を活用したアニメの製作は、全国でも初めての試みになる。

 第6回新千歳空港国際アニメフェスティバルに併せ式典会場「ポルトムホール」こけら落としイベントが開かれた際、明らかにした。「ふるさと納税」の観光に関する取り組みとして実施し、具体的な納税方法は、今月中に市ホームページで周知していく。

 ふるさと納税による千歳市への寄付は、2018年度に過去最高となる2億5439万円を記録。山口幸太郎市長が「皆さんの善意を財源にぜひ千歳編のアニメをつくりたい。どうぞ応援してほしい」と呼び掛けると、会場は割れんばかりの拍手に包まれた。

 アニメは、漫画家ユキヲさんによる同名のウェブコミックが原作。鈴木さんが声を演じる上半身は少女で下半身が蛇の姿をしたキャラクター「邪神ちゃん」と邪神ちゃんを人間界に召喚した女子大生「花園ゆりね」の同居生活を描いたコメディー作品。18年に地上波で放送され、20年春から、続編が始まる。

 近年、ドラマやアニメなど作品の舞台やゆかりの地を訪ねる「聖地巡礼」は、全国的に盛んに行われている。旅行会社が「聖地巡礼ツアー」を行うほど、舞台巡りには需要がある。千歳市でも、アニメを通じて市内の美しい景観や特産品を発信し、観光PRにつなげたい考えだ。

 さらに会場では、同じく千歳出身声優の花井美春さん(21)が、新キャラクター「リエール」役で出演することも公表された。本来、来春の放送には登場しないはずのキャラクターだったが、千歳編に登場させるため、前倒しして起用した。

 公演後に、本紙の取材に応じた原作者ユキヲさんは「千歳は、空がとてもきれいに見える町。支笏湖に向かう道の景色にも懐かしさを感じ、アニメの舞台としても、ばっちりだと思う」と笑顔。道内都市部で最も市民の平均年齢が若い市の特性を挙げて山口市長も「特に若い方が、『若い千歳』のまちに興味を持ってもらえることはうれしい」と語った。

関連記事

日高報知新聞

「日本の古典を読む会」【新ひだか】

【新ひだか】50年間にわたり日本の古典を読み続ける活動をしてきた町民サークルの「日本の古典を読む会」(米子克子代表、会員6人)に7日、町図書館で高野卓也町教育長から北海道読書推進運動協議会の令和...

日高報知新聞

主婦がコーヒー焙煎体験【新ひだか】

【新ひだか】「新ひだか得する街のゼミナール」全24講座が、1日から参加店(事業所)で始まっている。実行委の主催。  学ぶ・きれい・健康・食べる・作るなど多彩なまちゼミは、お店の人が講師となり、...

苫小牧民報

震災被害の山肌に植栽 森林造成へ実証試験-厚真

 道は8日、厚真町幌内の町有林で、胆振東部地震の土砂崩れなどにより約4300ヘクタールにも及んだ森林被害の復旧に向けた実証試験を実施した。林地の崩壊箇所に応じ、効率的な復旧方法を検証する取り組み...

苫小牧民報

カヌーやカーリング農業体験… 台湾の教育旅行視察団、北海道の魅力満喫

 台湾教育旅行視察団(李重毅団長)の一行6人がこのほど来道した。千歳をはじめ深川、名寄、札幌各市を巡り、カヌー体験や授業見学、農業体験やカーリング体験など本道の魅力を満喫した。  日本政府観光...

十勝毎日新聞

「清水男子図鑑」今年も ふるさと納税型CFと連動【清水】

 清水町は婚活支援事業「コイノヨカンプロジェクト」の一環で、町内の独身男性や町の暮らしを紹介する冊子「清水男子図鑑」を昨年に引き続き発行する。取り組みをPRし、共感を高めようと、11日からふる...