北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

ふるさと大使・八百坂さんが来蘭、名所を巡りPR約束【室蘭】

室蘭市公設地方卸売市場内で、新鮮な魚介類を見て回る八百坂さん(左)

 東京で室蘭やきとりやカレーラーメンのご当地グルメを提供する居酒屋チェーン店「駒八」を展開し、地元の魅力PRに尽力する室蘭ふるさと大使の八百坂仁さん(71)が1日、室蘭市を訪れた。

 5日間の滞在中、道の駅や市場などを訪れてふるさとの魅力を肌で感じ、「これからも地域活性化のため、力を尽くしたい」と意気込んでいる。

 2日に旧室蘭駅舎(海岸町)で開かれた、旧室蘭駅舎公園(愛称・ぽっぽらん公園)の改修と蒸気機関車(SL)D51の移設完了記念セレモニー出席などのため来蘭。セレモニーを「SLの見学ピットを新たに設けるなど、地域の活性化に向けた努力を感じた」と語る。このほか、道の駅「みたら室蘭」や伊達市の北黄金貝塚なども巡った。

 5日には、室蘭市公設地方卸売市場(日の出町)内のカネサン佐藤水産を訪れ、地元産の旬の魚介類を見て回った。

 八百坂さんは室蘭市出身。2011年(平成23年)2月に室蘭ふるさと大使に委嘱された。17年6月には、日本居酒屋協会会長に就任した。

関連記事

釧路新聞

道東の雑貨、特産品豊富に【釧路町】

   別保公園内の町地産地消センター「ロ・バザール」は5日、物販コーナーを「lobano―ichi(ロバの市)」と名付け、リニューアルオープンする。  町の特産品など観光客や地元向けの品ぞろえに加え...

室蘭民報

お手ごろ感味わって、うずら園がイオン専用サイズ出荷【室蘭】

「うずらのプリン」「燻たま」  室蘭うずら園(石川町、三浦忠雄社長)は5月から、イオン北海道向け専用サイズの「室蘭うずらのプリン」と「燻(くん)たま」の出荷を新たに開始した。既存商品をサイズダウ...

室蘭民報

10.7%減の64万5千人、町が昨年度宿泊客まとめ【洞爺湖】

入国制限など響く  洞爺湖町がまとめた2019年度の宿泊客は、64万5465人と、前年度より10・7%減少した。新型コロナウイルスの世界的な感染拡大で、入国制限や外出自粛で2、3月の客足が止まった...

室蘭民報

学修支援金一律5万円、工学院が全学生に給付【登別】

 新型コロナウイルス感染症で学生への影響が懸念される中、日本工学院北海道専門学校(福井誠校長)は学修支援金として全学生に一律5万円を給付する。オンライン授業に備えたインターネット環境の充実や、生活...

室蘭民報

小笠原氏が後援会の要請受け4選出馬へ【登別】

 登別市の小笠原春一市長(53)は4日までに、今夏の登別市長選に出馬する意向を固めた。後援会(上田俊朗会長)が同日、市内で出馬を要請した。要請書を受け取った小笠原市長は「真摯(しんし)に、重く受...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス