北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

(下)王子、接戦の弱さ露呈 アイスホッケーアジアリーグ前半戦総括

課題を洗い出し、首位ハルラ(白)に立ち向かっていきたい王子

 ■接戦とスペシャルプレー

 前半戦で見えた課題の一つが接戦での弱さ。リーグ3位で折り返す前半戦11勝7敗(勝ち点32)のうち、6敗が2点差以内でさらにそのうち1点差は2試合。逆に勝ち試合では、3点差以上開いたのが7試合あり、点差をつけての勝利が多かった。小差の試合を着実にものにすることが今後のキーポイントとなる。

 もう一つがシーズン当初から言われ続けている、数的有利不利が生まれるスペシャルプレーへの対応。菅原宣宏監督が「後半戦に向けて精度を上げていかないと戦いにならない」と話すように、優勝へ向けて課題克服は不可欠。現時点で数的有利のパワープレー時の得点の成功率は37・50%でリーグでは断トツ。好機をしっかりと物にしている。

 逆に数的不利になるキルプレーは当初、70%台の前半から中程度の阻止率にとどまりリーグワーストだった。現在は79・31%と3位まで向上。レギュラーリーグ前半を6連勝で締めくくるなど、勢いづいた要因となっている。もっとも上位進出には「5回に4回は止めないと」と指揮官が話す通り、最低限80%台は確保したい。ピンチをどう切り抜けて好機につなげていくかがリーグ制覇のカギを握る。

 ■分かれる明暗

 13勝4敗(同37)でリーグ首位のアニャンハルラ(韓国)は序盤、多少足踏みはあったが、若手の台頭などもあり盛り返してきた。追加の選手登録もしており、さらに力を発揮しそう。昨年覇者で2位のサハリンも11勝4敗(同34)と続き、体の大きさを生かした攻撃で日本勢を圧倒している。

 4位でプレーオフ争いを演じている8勝10敗(同24)の栃木日光も素早いパス回しと強力攻撃陣を武器に上位を視野に入れる。7勝7敗(同20)で5位のデミョンは若手の爆発力があれば今後は怖い存在。下位に沈んでいるひがし北海道(6勝11敗、勝ち点19)と東北(13敗、同2)は守りの整備が必須だ。

 ■遠征が続く後半戦

 王子はアウェー戦が多くなり、体力、精神的にも厳しい戦いが必至の後半戦。再スタートは23日から新横浜でひがし北海道と2連戦し、中3日でロシア・ユジノサハリンスクでサハリン3連戦などタイトな日程だ。両チームには前半戦で苦汁をなめさせられた。試合ではこれまで培ったものを生かし、改めて力を付けた姿を見せつけたい。

 ハルラ、サハリン、王子と優勝争いは三つどもえの様相を呈するアジアリーグ。後半戦のスタートダッシュで流れをつくりたい。

(工藤航)

 試合日   開催地  対戦相手   試合開始 11月23日 新横浜  ひがし北海道 午後4時    24日 新横浜  ひがし北海道 同2時    28日 ユジノ  サハリン   同7時30分    30日 ユジノ  サハリン   同5時10分 12月 1日 ユジノ  サハリン   同5時10分    21日 東京   東北     同4時    22日 東京   東北     同2時  1月11日 苫小牧  栃木日光   同3時    12日 苫小牧  栃木日光   同3時    13日 苫小牧  栃木日光   同3時    18日 韓国木洞 デミョン   同3時    19日 韓国木洞 デミョン   同3時    21日 韓国木洞 デミョン   同7時30分    23日 韓国安養 ハルラ    同7時    25日 韓国安養 ハルラ    同5時    26日 韓国安養 ハルラ    同3時30分  2月15日 釧路   ひがし北海道 同3時    16日 釧路   ひがし北海道 同3時

※ユジノはユジノサハリンスク 時間は現地時間

関連記事

苫小牧民報

新聞用紙の需要減、生産体制を再構築 N―1抄紙機、9月末で停止―王子製紙苫..

 製紙大手の王子製紙(本社東京都)は24日、苫小牧工場で新聞用紙を製造する抄紙機1台(N―1マシン)を今年9月末に停止すると発表した。新聞用紙の需要減少に伴う対応で、生産体制を再構築する。約520...

苫小牧民報

冬の祭典、開幕祝う 「支笏湖氷濤まつり」セレモニー

 「2020千歳・支笏湖氷濤まつり」のオープニングセレモニーが25日午前、支笏湖湖畔のまつり会場にある氷の特設ステージで行われた。最初の週末は穏やかな天候に恵まれ、約200人の来場客を前に42回...

日高報知新聞

今年は40億突破目指す【平取】

【平取】びらとり農協のびらとり野菜振興会トマト・胡瓜部会(石浦政司部会長、会員158人)の「第31回定期総会および反省会」が22日、びらとり農協本所2階大会議室で開かれた。  開会で石浦部会長が「ト...

日高報知新聞

えりも町は8億円突破

【えりも・浦河】えりも町の2019年度のふるさと納税による全国からの寄付は、4月~12月までの9カ月間で約8億4600万円(約2万9000件)になった。同町で過去最高だった15年度(平成27年度)の年間...

十勝毎日新聞

光の幻想空間 十勝川温泉の「彩凛華」【音更】

 十勝川温泉の冬を彩る「第29回おとふけ十勝川白鳥まつり彩凛華(さいりんか)」(実行委員会主催)が25日午後7時、音更町内の十勝が丘公園ハナック広場で開幕する。2月24日までの31日間、雪原に...