北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

むかわ町とリトアニアのアクメネ地域市が協定締結

協定書を手にがっちり握手を交わす竹中町長(右)とミトロファノバス地域市長

 むかわ町は8日、恐竜化石など古生物化石が発掘されるリトアニア共和国のアクメネ地域市と、文化、歴史に関する情報発信や恐竜化石など古生物学への相互理解を深めていく協力関係を結んだ。同日、町役場に併設する産業会館で「意向表明式」を行い、竹中喜之町長と同市のビタリユス・ミトロファノバス地域市長が協定書を交わした。

 バルト3国の一つリトアニアのアクメネ地域市は北西部に位置し、首都ビリニュスから約250キロ離れた場所にある人口約2万1000人の町。日本の自治体との交流を模索しており、古生物化石などが多く発見される点で共通するむかわ町と協力関係を結ぶに至った。

 意向表明式でミトロファノバス地域市長は「喜びであると同時に責任を感じる。大きな仕事の第一歩」とあいさつ。双方が持つ博物館や古生物化石の研究などを通じた学術交流を検討しているといい、「この協定をきっかけに今後ますますの二つの町が拡大し、産業、経済、文化交流の発展まで広げていきたい」と話した。

 むかわ町でも広報誌などを通じて、アクメネ地域市の情報を広く町民に発信していく考え。竹中町長は「これを生かしてこれから町の復旧・復興の活力につなげていきたい。まずはお互いのまちの文化、歴史を通して情報をしっかり共有していきたい」と意欲を示した。

関連記事

根室新聞

不用のカレンダー集め リサイクル市にぎわう【根室】

 ねむろ図書館友の会(高僧良子会長)の「第14回カレンダー・リサイクル市」が25日、市図書館2階の集会室で始まり、好みのカレンダーを求める市民でにぎわいを見せている。26日も午前10時から午後...

苫小牧民報

新聞用紙の需要減、生産体制を再構築 N―1抄紙機、9月末で停止―王子製紙苫..

 製紙大手の王子製紙(本社東京都)は24日、苫小牧工場で新聞用紙を製造する抄紙機1台(N―1マシン)を今年9月末に停止すると発表した。新聞用紙の需要減少に伴う対応で、生産体制を再構築する。約520...

苫小牧民報

冬の祭典、開幕祝う 「支笏湖氷濤まつり」セレモニー

 「2020千歳・支笏湖氷濤まつり」のオープニングセレモニーが25日午前、支笏湖湖畔のまつり会場にある氷の特設ステージで行われた。最初の週末は穏やかな天候に恵まれ、約200人の来場客を前に42回...

日高報知新聞

今年は40億突破目指す【平取】

【平取】びらとり農協のびらとり野菜振興会トマト・胡瓜部会(石浦政司部会長、会員158人)の「第31回定期総会および反省会」が22日、びらとり農協本所2階大会議室で開かれた。  開会で石浦部会長が「ト...

日高報知新聞

えりも町は8億円突破

【えりも・浦河】えりも町の2019年度のふるさと納税による全国からの寄付は、4月~12月までの9カ月間で約8億4600万円(約2万9000件)になった。同町で過去最高だった15年度(平成27年度)の年間...