北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

「清水男子図鑑」今年も ふるさと納税型CFと連動【清水】

完成間近の図鑑のゲラを手に、取り組みをPRする町職員

 清水町は婚活支援事業「コイノヨカンプロジェクト」の一環で、町内の独身男性や町の暮らしを紹介する冊子「清水男子図鑑」を昨年に引き続き発行する。取り組みをPRし、共感を高めようと、11日からふるさと納税型のクラウドファンディング(CF)を実施する。

 第2弾となる今年の冊子には独身男性15人が登場。昨年はそれぞれの男性の働く姿にスポットを当てたのに対し、今年は主にプライベートな部分を紹介する。

 また、町外から移住してきた女性や子育て世帯にも取材し、町の魅力や充実した子育て支援策をPRする。町は「清水で結婚し、子育てをする暮らしを具体的にイメージしやすいようにすることで、町内外の独身男女の結婚願望に火を付けたい」(企画課)とする。

 A5判フルカラー56ページで、29日発刊予定。地域貢献事業として結婚相談を手掛ける帯広信用金庫の各店舗や、町内外の美容室、カフェなどに置く。

 CFの返礼品としても活用する。1口5000円で1冊贈呈し、寄付額に応じて他に町の特産品を付ける。ふるさと納税と同様の寄付控除が受けられる。目標金額100万円で、募集期間は来年1月末まで。自治体向けCFサイト「Makuakeガバメント」で募る。問い合わせは同課(0156・62・2111)へ。

関連記事

十勝毎日新聞

「十勝の花」知って 情熱と誇りと【十勝】

 道の花き振興条例や「北海道花の日」(8月7日)の制定を受け、管内の切り花生産者らは「十勝の花」の認知度が向上することに期待を寄せている。畑作と畜産が圧倒的に主力の十勝で、花き栽培は地域農業の多様...

十勝毎日新聞

インターアクトクラブ40年ぶり復活 大谷高生が奉仕活動【帯広】

 帯広北ロータリークラブ(RC、関口亘会長)は組織内に、12~18歳のメンバーで構成する「インターアクトクラブ」を立ち上げた。帯広大谷高校のボランティア部や生徒会の生徒らが所属し、社会人や大学生...

十勝毎日新聞

自然な甘さ手作りジャム フルーツガーデン【清水】

 とかちしみずフルーツガーデン(清水町熊牛11)は今シーズンから、同園の果実を使ったジャムの販売を始めた。  生食以外にも幅広い食べ方で果物を楽しんでもらおうと、5年ほど前から開発に着手。甘味...

室蘭民報

鮮やかな青に「月島機械」 ラッピングバスお披露目【室蘭】

道南バス、きょうから運行  道南バス(室蘭市東町)は11日、環境プラント・産業機械の月島機械(東京)のラッピングバスをお披露目した。きょう12日から市内3路線で運行する。  車体の前後と側面を...

室蘭民報

新鮮な海産物、味わって マルカン本間水産直営食堂【白老】

「エビ・北寄丼」が人気  白老町虎杖浜のマルカン本間水産(本間直人代表取締役)の直営食堂「たっちゃん食堂」の新鮮な海産物を使ったランチが好評だ。8月からは、一時休止していた「活エビ・活北寄丼」(...