北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

カヌーやカーリング農業体験… 台湾の教育旅行視察団、北海道の魅力満喫

カヌーを楽しむ一行=10月30日支笏湖畔の千歳川(提供)

 台湾教育旅行視察団(李重毅団長)の一行6人がこのほど来道した。千歳をはじめ深川、名寄、札幌各市を巡り、カヌー体験や授業見学、農業体験やカーリング体験など本道の魅力を満喫した。

 日本政府観光局(JNTO)が台湾の高校の校長や文部省担当者ら80人を招致。北海道から沖縄まで国内13地区を視察した。道内では、北海道訪日教育旅行促進協議会が10月29日から11月2日まで一行を受け入れた。

 台湾では教育旅行(修学旅行)の行き先として日本の人気が高く、教育旅行を実施する学校の9割が訪れているという。教育旅行は、国際交流や外国語学習など教育的メリット、経済効果や将来のリピーター層の獲得が期待できる点から行政や観光業界が注目している。

 北海道を訪れた一行は10月30日に千歳市の支笏湖でカヌー体験、千歳高校では美術や書道の授業などを見学した。この後、深川の農家でファームスティを体験。31日は深川で農業体験やリンゴ狩りを楽しんだ。11月1日は名寄でカーリングなどを行った。札幌では北海道訪日教育旅行促進協議会と意見交換会を催し、2日に帰国した。

 意見交換会に出席した同協議会メンバーの道運輸局の担当者は「視察には実績のある施設をピックアップした。カヌーとカーリングが好評だった」と振り返り、来年度以降の旅行実現に向けて前向きな感触を得た。台湾の教育旅行シーズンは4~5月と11~12月とそれぞれピークがあるため、「春はカヌー、冬はスキーとカーリングをアピールしたい」と期待を込める。

関連記事

十勝毎日新聞

自然な甘さ手作りジャム フルーツガーデン【清水】

 とかちしみずフルーツガーデン(清水町熊牛11)は今シーズンから、同園の果実を使ったジャムの販売を始めた。  生食以外にも幅広い食べ方で果物を楽しんでもらおうと、5年ほど前から開発に着手。甘味...

室蘭民報

鮮やかな青に「月島機械」 ラッピングバスお披露目【室蘭】

道南バス、きょうから運行  道南バス(室蘭市東町)は11日、環境プラント・産業機械の月島機械(東京)のラッピングバスをお披露目した。きょう12日から市内3路線で運行する。  車体の前後と側面を...

室蘭民報

新鮮な海産物、味わって マルカン本間水産直営食堂【白老】

「エビ・北寄丼」が人気  白老町虎杖浜のマルカン本間水産(本間直人代表取締役)の直営食堂「たっちゃん食堂」の新鮮な海産物を使ったランチが好評だ。8月からは、一時休止していた「活エビ・活北寄丼」(...

室蘭民報

干潮の岩場探索、生物観察 有珠海の見学会【伊達】

 NPO法人地域自然活動センター「森・水・人ネット」(木村益巳代表)の有珠海の見学会が8日、伊達市南有珠町のアルトリ岬周辺の海岸で行われ、会員たちが磯の生物や浜辺の植物などの観察を楽しんだ。 ...

室蘭民報

地震犠牲者安らかに 2度目のお盆、吉野地区に献花台【厚真】

 一昨年9月の胆振東部地震で大きな被害を受けた厚真町は11日、最も多くの犠牲者が出た吉野地区に献花台を設置した。地震から2度目のお盆を迎えるのに合わせて、遺族や町民らが訪れて献花とともに祈りをさ...