北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

震災被害の山肌に植栽 森林造成へ実証試験-厚真

植栽作業を行う林業試験場の職員

 道は8日、厚真町幌内の町有林で、胆振東部地震の土砂崩れなどにより約4300ヘクタールにも及んだ森林被害の復旧に向けた実証試験を実施した。林地の崩壊箇所に応じ、効率的な復旧方法を検証する取り組み。業務委託を受けた道立総合研究機構林業試験場の職員が、指定した試験区にカラマツやトドマツなど7樹種を順次植栽し、2021年度までの成長経過を見て対応策を講じる。

 これまで道内では、大規模な林地崩壊により山肌が露出した斜面などに、植林や緑化を行った事例がない。実証試験は、排水層を含めた土壌が植物が健全に生育するのに適しているかを「良」「中」「悪」に区分。今回は同町高丘の道有林に「良」「中」、同町幌内の町有林に「悪」とする状態別の試験区(20メートル×35メートル)を設定した。

 植栽したのは道内で広く植林されるカラマツやアカエゾマツ、同地域で自生するミズナラなど5樹種と、専用容器で育成された根鉢付き「コンテナ苗」のカラマツ、トドマツの2樹種。各試験区で通常の植栽、バーク(樹皮)堆肥を使用した土壌改良A、さらに発酵堆肥を加えた土壌改良B、コンテナ苗の計4区分を設け、計640本植える。

 緑化資材をヘリコプターで運搬し、空中から散布することによって植生回復などを図る航空実播(じっぱん)工法を想定し、緑化剤も斜面にまいた。

 この日、「悪」の現場では職員5人が斜面で黙々と作業。硬い土をつるはしで軟化させてくわで斜面に穴を開け、堆肥を混ぜたりしながら植栽した。道職員は「実証試験の成果を踏まえ、森林造成を進めていきたい」と話している。

関連記事

日高報知新聞

浦河30・3度 14年ぶりの真夏日

 全国的に酷暑となった11日、日高地方も暖かく湿った空気が入り込み、気温が上昇した。浦河(潮見町)で午前中に30・3度を記録し、14年ぶりに30度以上の真夏日になり、観測史上2番目に暑い日となった。  1...

日高報知新聞

JBC日高ブレイヴ【新ひだか】

【新ひだか】第43回三石スポーツ少年団野球選手権大会兼2020FBC・U12日高支部予選大会は8、9の両日、三石緑ヶ丘公園球場で行われ、JBC日高ブレイヴ(日高町)が4年ぶり2回目の優勝を飾った。 ...

十勝毎日新聞

「十勝の花」知って 情熱と誇りと【十勝】

 道の花き振興条例や「北海道花の日」(8月7日)の制定を受け、管内の切り花生産者らは「十勝の花」の認知度が向上することに期待を寄せている。畑作と畜産が圧倒的に主力の十勝で、花き栽培は地域農業の多様...

十勝毎日新聞

インターアクトクラブ40年ぶり復活 大谷高生が奉仕活動【帯広】

 帯広北ロータリークラブ(RC、関口亘会長)は組織内に、12~18歳のメンバーで構成する「インターアクトクラブ」を立ち上げた。帯広大谷高校のボランティア部や生徒会の生徒らが所属し、社会人や大学生...

十勝毎日新聞

自然な甘さ手作りジャム フルーツガーデン【清水】

 とかちしみずフルーツガーデン(清水町熊牛11)は今シーズンから、同園の果実を使ったジャムの販売を始めた。  生食以外にも幅広い食べ方で果物を楽しんでもらおうと、5年ほど前から開発に着手。甘味...