北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

「楽しく生きるため運動を」 女優いとうさん介護予防で講話

介護予防の大切さを伝えるいとうまい子さん(右)

 女優として活躍する傍ら、介護予防ロボットの研究、開発に取り組むいとうまい子さんによる介護予防講話が11日、苫小牧市柳町のイオンモール苫小牧で行われた。介護の日(11月11日)にちなんだ企画で、道主催の「介護のしごと普及啓発事業」の一環。いとうさんは「楽しく生きていくためにも、運動習慣を身に付けて」と呼び掛けた。

 いとうさんは40代で早稲田大学人間科学部eスクールに入学し、予防医学などを研究。同大の大学院に進み、筋力や運動機能が低下して介護を必要とするリスクが高まる「ロコモティブシンドローム(ロコモ)」の予防研究にも取り組んできた。

 講話の中でいとうさんは、企業と共同開発したウサギ型のロボット「ロコピョン」を紹介。ロボットが利用者を1日3回呼び出し、設定回数分のスクワットを促すもので、回数のカウントや運動をする上での注意事項を含めて音声案内する。

 いとうさんは「ロコピョンは、ひとり暮らしの高齢者にも運動習慣を身に付けてもらいたい―という思いから誕生した」と強調。健康寿命をできるだけ延ばすには、ロコモの予防が何よりも重要だと強調。「皆さんの意識の中にロコモ予防の大切さを浸透させたい」と力を込めた。

関連記事

根室新聞

北の勝「搾りたて」23日発売【根室】

 管内唯一の地酒「北の勝」の醸造元・碓氷勝三郎商店(碓氷ミナ子店主)は、北の勝「搾りたて」を23日に蔵出しする。  今年も山形産の酒造米「はえぬき」を使用し、もろみを搾ったまま熱殺菌を加えず...

根室新聞

ベトナム人実習生の励みと交流に 旧正月「テト」を祝う会開催【根室】

 根室ベトナム交流協会(会長・山本連治郎根室商工会議所会頭)は、26日に商工会館を会場に、ベトナムの旧正月「テト」を祝う会を初めて開く。先週、経済ミッションでベトナムを訪問した際に本場の飾りな...

根室新聞

第89回芭蕉同窓会開く 余興楽しみ親睦【根室】

 根室高校の卒業生でつくる芭蕉同窓会松浦宗信会長は19日、第89回総会、懇親会を根室グランドホテルで開いた。卒業生や関係者ら約300人が一堂に会した総会では、伝統ある3つの校歌を声高らかに斉唱...

日高報知新聞

子どもかるた 小中とも浦河優勝【浦河】

 日高地区子ども会育成連絡協議会(飯田美和子会長)主催の第23回北海道子どもかるた大会日高地区予選大会が18日、浦河町ファミリースポーツセンターで開かれ、小学生の部は柊(ひいらぎ)の華炎、中学生の...

日高報知新聞

全日高小・中学生スピードスケート競技大会で21種目争う【浦河】

 浦河スケート協会(小林孝範会長)主催の第40回全日高小・中学生スピードスケート競技大会が19日、浦河町緑町の町営スケートリンクで開かれた。小学1年生から中学生までが出場し、男女21種目でタイムを競...