北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

富浜海岸 マツカワ、カジカ上がりだす

錦岡~社台沖

マガレイ ソウハチ

水深20メートル前後。マガレイ25センチほどが釣果にむらがあり10~50匹。小型ソウハチが多い。

苫小牧西港(南埠頭)

マアナゴ

40~60センチ。0~2匹。夜の投げ釣り。数が少なく魚体は細い。

苫小牧西港(漁港区周辺)

チカ

10~12センチ。まれに15センチ。20~100匹以上。素針2号。アミエビ付けて。

弁天の海岸

サケ

マツカワ狙いの投げ釣り仕掛けに1匹掛かった。今季数が少なく、ほとんど釣れていない。

苫小牧西港(漁港区周辺)

アブラコ

20~30センチ。0~5匹。ブラー、ブラクリ、ワームで。今季は数が少ない。

門別漁港

チカ

10~20センチ。状況がよければ100匹以上。港内でのサビキ釣り。釣果にむらあり。

富浜海岸

マツカワ カジカ

ポツポツと上がりだした。波が高くて釣りにならない日が多い。波の穏やかな日が狙い時。

支笏湖

ニジマス、ブラウントラウト

50センチ前後。0~1匹。表層と深層の湖水が循環するターンオーバー現象のため釣果が不安定。

関連記事

十勝毎日新聞

十勝からの情報(12月8日ごろ)

■東静内沖 ▽ソウハチガレイ、サバ 50リットルのクーラーが満杯に。ソウハチガレイが6割、サバが4割。 ■大津沖 ▽五目釣り 中型のヤナギノマイ中心。ガヤ、タラが交じって50匹前後。

室蘭民報

室蘭地方 つり情報

室蘭沖 マガレイ、40センチ前後、15匹前後 1日の釣果、水深20メートルラインで、トッカリショ、地球岬方面、小型ソウハチ、カジカがうるさいがイシモチも揚がっている エルムV(室蘭港)090...

苫小牧民報

苫西港・西埠頭 広範囲を歩いて釣るアブラコ

苫小牧西港(東埠頭) チカ 15センチ前後。20~30匹。素針3号。アミエビ付けて。夕方からが狙い時。 苫小牧西港(漁港区周辺) チカ 10~12センチ。10~100匹。素針2号。アミエビ...

十勝毎日新聞

十勝からの情報

■えりも沖 ▽五目釣りタラ、ソイ、ガヤ、ヤナギノマイ、サバなど。30匹前後。 ■目黒港 ▽チカ11~18センチ、50~200匹。

釧路新聞

釧路、根室の情報

【釧路沖】 船が出ればタラ、五目が釣れている。 【釧路港】 チカが釣れている。多くて3桁釣りする人も。時間と場所によってムラがある。 【釧路川】 中流域でアメマスが5〜10匹釣れている。時間と場所...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス