北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

「空き地活用」テーマ、27日にトークイベント【室蘭】

 室蘭市は27日、市民らがまちの将来を語り合う「第5回まちづくりトークイベント」を中央町で開く。講師のレクチャーを受けながら同町の空き地の活用を考える。市はイベントで思索した活用策を今後の事業展開につなげたいと考えており、多くの市民の参加を呼び掛けている。

 講師は、札幌駅前通まちづくり株式会社代表取締役社長の白鳥健志さんと、国土交通省都市計画課課長補佐の一言太郎さん。白鳥さんは、札幌駅前通地下広場などを活用したエリアマネジメントに取り組んでいる。一言さんは「都市再生コンパクトシティ」担当パートナーとして市のまちづくりに協力しており、昨年12月にも来蘭した。

 当日はAとBの2コースを用意。「Aコース」は午後1時半に蘭西ギャラリー(中央町)に集合。中央町1の空きスペース(約420平方メートル)活用に向けたワークショップを開く。同6時半にオルガンハウス(同町)で「Bコース」の選択者と合流し、白鳥さんと一言さんの講義やワークショップの講評を受ける。

 参加無料。終了後に懇親会(会費千円予定)を行う。申し込みは24日までにホームページか、市都市政策推進室にメール(toshikei@city.muroran.lg.jp)で。(1)名前(2)電話番号(3)コース(AまたはB)(4)懇親会出欠を伝える必要がある。問い合わせは同室、電話0143・25局2592番へ。

関連記事

十勝毎日新聞

ラテアートにトークショー 藤丸「ミルク&チーズフェア」【帯広】

 帯広市内の藤丸で21日まで開催中の「ミルク&ナチュラルチーズフェア」に、ラテアートの世界大会で優勝したことのある大磯悟さんのコーヒー店「スタンダードコーヒーラボ」(札幌)が出店している。 世界...

十勝毎日新聞

今年は「氷」が主役 少雪で迷路登場 エコパ冬まつり【音更】

 雪遊びイベント「エコパ冬まつり」が19日、音更町十勝川温泉の道立十勝エコロジーパークで開かれた。記録的な少雪のためイベントの半分が中止となったが、子どもたちは代わりに登場した氷の迷路などを楽し...

名寄新聞

明かり楽しむ多彩な仕掛けを・2月15、16日に下川アイキャンM【下川】

 「しもかわアイスキャンドルミュージアム」は、2月15、16日の両日に開かれる。例年、金曜日からの3日間だった開催日を、今年は土・日曜日の2日間に短縮。会場も、多彩な催しを行う「フェスティバル」に...

名寄新聞

GW明けに宗谷本線観光列車・今年は「花たび そうや」【名寄・美深】

 JR北海道は、5月8日から6月7日までの毎週金・土・日曜日に宗谷本線で観光列車「花たび そうや」号を運行する。今年は自社車両の「山紫水明」シリーズ2両編成を使用し、期間の前半は旭川~音威子府...

十勝毎日新聞

コーヒー片手にアイスバブル楽しもう 氷上のカフェ【上士幌】

 上士幌町観光協会(市田雅之会長)は糠平湖の氷上で、ホットコーヒーなどを販売するカフェを19日正午から開設する。カフェ横には、昨年、話題となり大勢の人が訪れたアイスバブルも常時見られるようテントを...