北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

「空き地活用」テーマ、27日にトークイベント【室蘭】

 室蘭市は27日、市民らがまちの将来を語り合う「第5回まちづくりトークイベント」を中央町で開く。講師のレクチャーを受けながら同町の空き地の活用を考える。市はイベントで思索した活用策を今後の事業展開につなげたいと考えており、多くの市民の参加を呼び掛けている。

 講師は、札幌駅前通まちづくり株式会社代表取締役社長の白鳥健志さんと、国土交通省都市計画課課長補佐の一言太郎さん。白鳥さんは、札幌駅前通地下広場などを活用したエリアマネジメントに取り組んでいる。一言さんは「都市再生コンパクトシティ」担当パートナーとして市のまちづくりに協力しており、昨年12月にも来蘭した。

 当日はAとBの2コースを用意。「Aコース」は午後1時半に蘭西ギャラリー(中央町)に集合。中央町1の空きスペース(約420平方メートル)活用に向けたワークショップを開く。同6時半にオルガンハウス(同町)で「Bコース」の選択者と合流し、白鳥さんと一言さんの講義やワークショップの講評を受ける。

 参加無料。終了後に懇親会(会費千円予定)を行う。申し込みは24日までにホームページか、市都市政策推進室にメール(toshikei@city.muroran.lg.jp)で。(1)名前(2)電話番号(3)コース(AまたはB)(4)懇親会出欠を伝える必要がある。問い合わせは同室、電話0143・25局2592番へ。

関連記事

室蘭民報

障がい者ら、ペダル軽やか タンデム自転車体験会【室蘭】

 室蘭身体障害者福祉協会(政田一美代表理事)など3団体共催のタンデム自転車(2人乗り用)体験会が27日、室蘭市入江運動公園陸上競技場で開かれ、身体障害者や視覚障害者らがペダルをこいで、風を感じて...

室蘭民報

作品募集を開始、撮りフェスin室蘭 来月末まで受け付け【室蘭】

 室蘭を舞台にした写真コンテスト「撮りフェスin室蘭」の実行委員会は24日、作品の募集を開始した。期間内の10月末まで応募できる。  例年は24時間滞在型で行われていたが、参加者の密集を避けるた...

十勝毎日新聞

全国からバスマニア 3社横断の乗り比べツアー【十勝】

 北海道拓殖バス(音更)、十勝バス(帯広)、士幌交通(士幌)の3社は20日、各社の珍しい車両などを披露する「バスの日を楽しむ乗り比べツアー」を開催した。全国からバスマニアが詰め掛け、型式の古い...

十勝毎日新聞

蜷川実花展 あふれる色 世界観に圧倒【帯広】

 道立帯広美術館で19日に開幕した写真展「蜷川実花展-虚構と現実の間に-」。会場には初日から多くの市民やファンが訪れ、蜷川さんの、色彩豊かで独特の世界観に浸っている。  同展は六つの章立てで構成...

十勝毎日新聞

久しぶり食の催事 藤丸うまいもの大会【帯広】

 「7日間限りのうまいもの大会」が17日、帯広市内の藤丸7階の催し会場で始まった。全国各地の秋の味覚を取りそろえた会場は、名産を買い求める客たちでにぎわっている。23日まで。  毎年恒例のイベ...