北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

アイヌ協会代表理事・山丸さんが講演、思いなど語る【白老】

旧アイヌ民族博物館勤務時代などを振り返る山丸さん(中央)

踊り見せることも大事

 白老アイヌ協会代表理事の山丸和幸さん(71)を話者に招いた「フチ・エカシのお話」(同実行委員会主催)が16日、白老町コミュニティセンター内の「かふぇピラサレ」で行われ、山丸さんは「アイヌとして生きる」思いなどを語った。

 約30人が耳を傾けた。「親に、お前はアイヌの血が入っているということは言われたことはありません。言う必要がなかったんだと思います」と山丸さん。「高校のとき、初めて自分の戸籍謄本を見て、自分がアイヌだと意識しました」と話した。ポロトコタンでの土産店、旧アイヌ民族博物館での仕事ぶりを説明、「マリモの唄」を歌った。

 象徴空間「ウポポイ」に関しては「来た人たちが満足して帰ってもらえるかどうかが一番大事だと思う。気掛かりなのは踊りも社台で一生懸命やっている。それはそれで大変素晴らしいことなんだけれど、なんせ内々だけでやってしまってないか。阿寒なんかに目の肥えた人方がいるわけですから、彼らにも見てもらったりすることが大事。建物も素晴らしいけど、踊っている人たちも素晴らしいなぁっていうのが一番大事になってくるのかな」「他の国の先住民族のあり方を見ることによって、今のアイヌはどうなんだろうと考えさせることができる。ぜひ民族交流をすべき」などと熱っぽく語った。

関連記事

十勝毎日新聞

ラテアートにトークショー 藤丸「ミルク&チーズフェア」【帯広】

 帯広市内の藤丸で21日まで開催中の「ミルク&ナチュラルチーズフェア」に、ラテアートの世界大会で優勝したことのある大磯悟さんのコーヒー店「スタンダードコーヒーラボ」(札幌)が出店している。 世界...

十勝毎日新聞

今年は「氷」が主役 少雪で迷路登場 エコパ冬まつり【音更】

 雪遊びイベント「エコパ冬まつり」が19日、音更町十勝川温泉の道立十勝エコロジーパークで開かれた。記録的な少雪のためイベントの半分が中止となったが、子どもたちは代わりに登場した氷の迷路などを楽し...

名寄新聞

明かり楽しむ多彩な仕掛けを・2月15、16日に下川アイキャンM【下川】

 「しもかわアイスキャンドルミュージアム」は、2月15、16日の両日に開かれる。例年、金曜日からの3日間だった開催日を、今年は土・日曜日の2日間に短縮。会場も、多彩な催しを行う「フェスティバル」に...

名寄新聞

GW明けに宗谷本線観光列車・今年は「花たび そうや」【名寄・美深】

 JR北海道は、5月8日から6月7日までの毎週金・土・日曜日に宗谷本線で観光列車「花たび そうや」号を運行する。今年は自社車両の「山紫水明」シリーズ2両編成を使用し、期間の前半は旭川~音威子府...

十勝毎日新聞

コーヒー片手にアイスバブル楽しもう 氷上のカフェ【上士幌】

 上士幌町観光協会(市田雅之会長)は糠平湖の氷上で、ホットコーヒーなどを販売するカフェを19日正午から開設する。カフェ横には、昨年、話題となり大勢の人が訪れたアイスバブルも常時見られるようテントを...