北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

地元を楽しくする「アソビ」、24日にワークショップ開催【室蘭】

 君のまちづくりアイデアがカタチになるかも―。地元を楽しくする「アソビ」のアイデアを全国の小学生から募集し一緒に具現化していくプロジェクト「地元アソビつくり隊!」に室蘭市でも応募を目指そうと24日、市内でワークショップが開かれる。参加する小学生を広く募集している。

 同プロジェクトはゲーム大手・バンダイナムコエンターテインメント(東京)が今秋に始めた地域協働プロジェクトの一環。小学生が地域の魅力や特色を知り、考えることで郷土愛を高めてもらう狙いがある。優秀賞に選ばれたアイデアは子どもたちも参加する企画会議を経て、同社が実現させていくという。

 室蘭でのワークショップは24日午後2時~3時半、室蘭市中島町の市生涯学習センターきらんで開かれる。対象は室蘭市に住んでいる、または関わりがある小学生。参加は無料だが保護者の承諾が必要。

 地方自治体などが保有する公共データを使った地域課題解決のコンテスト「アーバンデータチャレンジ」の南北海道事務局が主催、当日の運営は同市教委と市ICT推進課が担当する。

 申し込みは市ICT推進課、電話0143・25局2712番へ。

関連記事

十勝毎日新聞

ラテアートにトークショー 藤丸「ミルク&チーズフェア」【帯広】

 帯広市内の藤丸で21日まで開催中の「ミルク&ナチュラルチーズフェア」に、ラテアートの世界大会で優勝したことのある大磯悟さんのコーヒー店「スタンダードコーヒーラボ」(札幌)が出店している。 世界...

十勝毎日新聞

今年は「氷」が主役 少雪で迷路登場 エコパ冬まつり【音更】

 雪遊びイベント「エコパ冬まつり」が19日、音更町十勝川温泉の道立十勝エコロジーパークで開かれた。記録的な少雪のためイベントの半分が中止となったが、子どもたちは代わりに登場した氷の迷路などを楽し...

名寄新聞

明かり楽しむ多彩な仕掛けを・2月15、16日に下川アイキャンM【下川】

 「しもかわアイスキャンドルミュージアム」は、2月15、16日の両日に開かれる。例年、金曜日からの3日間だった開催日を、今年は土・日曜日の2日間に短縮。会場も、多彩な催しを行う「フェスティバル」に...

名寄新聞

GW明けに宗谷本線観光列車・今年は「花たび そうや」【名寄・美深】

 JR北海道は、5月8日から6月7日までの毎週金・土・日曜日に宗谷本線で観光列車「花たび そうや」号を運行する。今年は自社車両の「山紫水明」シリーズ2両編成を使用し、期間の前半は旭川~音威子府...

十勝毎日新聞

コーヒー片手にアイスバブル楽しもう 氷上のカフェ【上士幌】

 上士幌町観光協会(市田雅之会長)は糠平湖の氷上で、ホットコーヒーなどを販売するカフェを19日正午から開設する。カフェ横には、昨年、話題となり大勢の人が訪れたアイスバブルも常時見られるようテントを...