北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

「天の讃歌」テーマ とかち文化まつり開幕【帯広】

共同制作作品「天の讃歌」が展示された文化まつり会場

 美術や郷土史、食など十勝のさまざまな文化が集う祭典「第17回とかち文化まつり」(NPO十勝文化会議主催)が20日、帯広市内のとかちプラザで開幕した。「天の讃歌」をテーマに、同会議の11の部会が作品展示やステージ、研究発表を行う。24日まで。

 初日は写真、文芸、美術、書道、華道の展示部門を中心に開催。各部会員たちが手掛けた作品の数々が来場者の目を引いている。

 アトリウムの中心に据えられた二つの大壁画は、一つの大きさが高さ1.8メートル、幅5.4メートルで、美術部会を含む各部会員の参加で制作された。戦後十勝の開拓をイメージし、雄大な平野や牧草地帯、馬耕や乳牛の様子がこの地の自然の豊かさを象徴している。

 23、24日には講演会やトークセッション、24日午後0時半からは館内のレインボーホールで芸術発表会も開かれる。

関連記事

十勝毎日新聞

2トンの豆 鬼まいった 「豆まかナイト」【本別】

 節分に合わせた豆まきイベント「ほんべつ豆まかナイト2020」(実行委主催)が25日夜、本別町体育館で開かれた。用意された2トンを超える大豆を使ったアトラクションなどに来場者は歓声を上げ、一足...

十勝毎日新聞

光の幻想空間 十勝川温泉の「彩凛華」【音更】

 十勝川温泉の冬を彩る「第29回おとふけ十勝川白鳥まつり彩凛華(さいりんか)」(実行委員会主催)が25日午後7時、音更町内の十勝が丘公園ハナック広場で開幕する。2月24日までの31日間、雪原に...

室蘭民報

室蘭美術界の過去、現在を一堂に【室蘭】

 高野次郎さんや西村喜久子さん、熊谷善正さんなど室蘭の美術界に名を残した歴代の作家と、現在も活躍中の作家の20人の作品が室蘭市幸町の市民美術館で一堂に展示されている。題して「室蘭美術の過去、現在-...

室蘭民報

見せ方工夫、鉄のアート―彫刻家・坂本さんが製鉄室蘭病院で個展【室蘭】

 室蘭市宮の森町の彫刻家、坂本正太郎さんによる個展「Sakamoto Shotaro Solo Exhibition eau(オー)-己が境界【KYOUGAI】にあらざるものをば-」が31日まで...

室蘭民報

スノーボード教室や雪像展示など…2月16日に「冬まつり」開催【室蘭】

 室蘭の冬の一大イベント「第41回むろらん冬まつり」(同実行委員会主催)が2月16日、室蘭市香川町のむろらん高原だんパラスキー場特設会場で開かれる。  冬まつりは午前10時スタート。スノーボー...