北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

マレーシアでポートセールス 苫小牧港の機能をアピール

現地の関係者約60人が参加した苫小牧港セミナー

 【マレーシア・クアラルンプール】苫小牧港利用促進協議会(会長・岩倉博文苫小牧市長)が主催する苫小牧港セミナーが20日、海外ポートセールスで訪れたマレーシア・クアラルンプール市のホテルで開かれ、現地の港湾・物流関連企業の担当者約60人に苫小牧港をアピールした。

 知名度向上と利用促進に向けて2011年度から毎年アジア圏を中心に開催。苫小牧の港湾関連企業担当者など37人が19日から現地入りしている。

 セミナーでは岩倉市長が、「新たな交流関係を築く絶好のチャンス」とアピール。事務局が苫小牧港の概要をはじめ、東港区で整備中の大型冷凍冷蔵倉庫や小口貨物混載事業の取り組みなどを紹介した。

 現地商社をはじめ、物流や海運企業の担当者ら約60人が出席。日本産の青果などをマレーシアに輸出する事業を手掛け、同国内に事務所を置くSEKAI MARCHE(東京)の杉山亜美社長は、「苫小牧港から小口混載で送るとコストを抑えられる」と関心を寄せていた。

 協議会の一行は同日午前、セミナーに先立ちマレーシア最大のポートクラン港の運営会社を表敬訪問。近隣諸国の中継港としての役割や、コンテナ貨物の取り扱い量が世界12位前後を維持していることなどに理解を深めた。

 21日は午後からシンガポールとの国境沿いにあるタンジュンペラパス港を視察。22日にシンガポール港を訪れた後、帰国する。

関連記事

苫小牧民報

野外ステージで古式舞踊 ホテルいずみアイヌ文化発信-白老

 白老町虎杖浜のホテルいずみ(福田茂穂社長)は、敷地内に設けた野外ステージで、国の重要無形民俗文化財「アイヌ古式舞踊」を宿泊客に披露する取り組みを始めた。今年は10月末ごろまでを期間に土曜日と祝...

苫小牧民報

人気のキャラに変身 道内各地から愛好者、コスプレイベント楽しむ-千歳・レラ

 千歳市柏台南1の千歳アウトレットモール・レラで20、21両日、コスプレイベント「レラコス」が開かれた。道内各地からコスプレ愛好者160人が集い、思い思いのコスチュームで漫画やゲームの主人公に変...

日高報知新聞

セプテンバーセールが開幕【新ひだか】

【新ひだか】サラブレッド1歳馬の競り市「セプテンバーセール」(日高軽種馬農協主催)が22日、静内神森の北海道市場で開幕した。24日まで3日間の日程で、競りは各日正午から開始。上場登録頭数は牡268頭、...

日高報知新聞

和人と戦った英傑をしのぶ【新ひだか】

【新ひだか】アイヌ民族の長・シャクシャイン(1669年没)をしのぶ第74回法要祭(実行委主催・大川勝委員長)が22日、静内真歌公園で行われた。実行委主催で、委員長は大川勝新ひだかアイヌ協会長(道アイヌ...

室蘭民報

プログラミング、親子ら体験 室蘭で教室【室蘭】

 小・中学生対象の無料プログラミング教室「CoderDojo室蘭」(NPO法人くるくるネット主催)が19日、室蘭市中島町の生涯学習センターきらんで開かれ、親子5組が参加した。  CoderDo...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス