北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

彫刻家の髙橋昭五郎さんが3年ぶりに個展【室蘭】

「目で見るだけではなく、触って楽しんで」と話す高橋さん

「見るだけでなく触って」

 室蘭市八丁平在住の彫刻家・高橋昭五郎さん(87)の作品展「きびしい視線とあたたかい触手を持つ木彫」が幸町の市民美術館で開かれている。個展は3年ぶりの開催で、高橋さんがこれまでに手掛けた彫刻作品20点とデッサン画7点を展示している。

 高橋さんは室蘭市出身。旧北海道学芸大学卒。2002年(平成14年)、上川管内音威子府村に「高橋昭五郎彫刻の館」をオープン。現在は道展会員、室蘭美術協会会員。入江陸上運動公園のシンボル像「煥」、むろらん広域センタービルに「変奏」など室蘭市内の各所に作品を寄贈している。

 展示されている作品のほとんどがカツラの木。後期高齢者である自分を表現したという「好寄向零」(2008年、高さ75センチ)。目や鼻のような形が自然にできている木に、少しだけ手を加えた「変貌」(2013年、高さ170センチ)。「呼声」(2003年、高さ43センチ)は叫ぶ時の口の中をイメージし、2人が対話しているような作品となっている。

 高橋さんは中学2年のとき、艦砲射撃を経験し、姉を亡くしている。その後、中学で美術教員として36年間教壇に立ち「人生の全ての経験が作品作りにつながっている。全ての作品に愛、祈り、感謝の気持ちが込められています」と話す。展示されている作品は見るだけではなく「たくさんの人に触られることで味が出て、いい作品になる。作品の触感を楽しんで」と高橋さんは呼び掛けている。

 2020年1月19日まで。入場無料。会期中の12月7日午後1時半から、同館で高橋さんによるギャラリートークが開かれる。

「呼声」(2003年作)

「好寄向零」(2008年作)

「変貌」(2013年作)

関連記事

十勝毎日新聞

ラテアートにトークショー 藤丸「ミルク&チーズフェア」【帯広】

 帯広市内の藤丸で21日まで開催中の「ミルク&ナチュラルチーズフェア」に、ラテアートの世界大会で優勝したことのある大磯悟さんのコーヒー店「スタンダードコーヒーラボ」(札幌)が出店している。 世界...

十勝毎日新聞

今年は「氷」が主役 少雪で迷路登場 エコパ冬まつり【音更】

 雪遊びイベント「エコパ冬まつり」が19日、音更町十勝川温泉の道立十勝エコロジーパークで開かれた。記録的な少雪のためイベントの半分が中止となったが、子どもたちは代わりに登場した氷の迷路などを楽し...

名寄新聞

明かり楽しむ多彩な仕掛けを・2月15、16日に下川アイキャンM【下川】

 「しもかわアイスキャンドルミュージアム」は、2月15、16日の両日に開かれる。例年、金曜日からの3日間だった開催日を、今年は土・日曜日の2日間に短縮。会場も、多彩な催しを行う「フェスティバル」に...

名寄新聞

GW明けに宗谷本線観光列車・今年は「花たび そうや」【名寄・美深】

 JR北海道は、5月8日から6月7日までの毎週金・土・日曜日に宗谷本線で観光列車「花たび そうや」号を運行する。今年は自社車両の「山紫水明」シリーズ2両編成を使用し、期間の前半は旭川~音威子府...

十勝毎日新聞

コーヒー片手にアイスバブル楽しもう 氷上のカフェ【上士幌】

 上士幌町観光協会(市田雅之会長)は糠平湖の氷上で、ホットコーヒーなどを販売するカフェを19日正午から開設する。カフェ横には、昨年、話題となり大勢の人が訪れたアイスバブルも常時見られるようテントを...