北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

苫小牧港活性化に、自由貿易地区の魅力学ぶ タンジュンペラパス港の運営会社を視察

マレーシアで2番目に大きい港の運営会社を表敬訪問し、運営概要などの説明を受ける協議会関係者=21日午後

 【マレーシア・ジョホールバル】海外ポートセールスで19日から東南アジアのマレーシアを訪れている苫小牧港利用促進協議会(会長・岩倉博文苫小牧市長)の一行は21日、同国で2番目に大きい国際貿易港のタンジュンペラパス港を運営するPTP社を訪れ、自由貿易地区を併設する同港の特色について学んだ。

 同社担当者によると、シンガポールとの国境に近い同港のコンテナ貨物取り扱い貨物量は開港した2000年が20フィートコンテナ換算で40万本だったのに対し、今年は910万本まで増え、昨年の取扱量は世界18位になった。アジア圏を中心にEUやインドなどとの航路を築き、近距離にある世界第2位のシンガポール港は「ライバルではなく協力的な関係」と強調した。

 港湾内の自由貿易地区には日本を含む複数の企業が進出。敷地内で製造した製品を海外へ輸出する代わりに、他国から輸入した原材料に関税をかけないルールを適用している。視察に参加した苫小牧埠頭の橋本哲実社長は「自由貿易地区がこの港の大きな特色。海外の港では時々見掛けるが、こうした取り組みが港の活性化につながる」と参考にしていた。

 一行は22日にシンガポール港の視察などを行った後、帰国する。

関連記事

函館新聞

漬け物石でカーリングゲーム 市民スケート場イベントデー【函館】

 函館市文化・スポーツ振興財団(佐々木茂理事長)主催の「イベントデー」が19日、函館市民スケート場で開かれた。漬け物石をストーンにみたてたカーリングゲームを行い、幼児から大人まで200人が楽しん...

函館新聞

雪のイベント楽しむ 四季の杜公園で「雪あかりパーク」【函館】

 雪遊びやものづくりなどを楽しめるイベント「雪あかりパーク」(函館市住宅都市施設公社主催)が19日、道立道南四季の杜公園で開かれた。  丘の家展望ラウンジではフラワーアレンジとハーバリウムな...

釧路新聞

景雲中日本一、14年ぶり3回目

 今大会には全国各地から16チームが参戦し、17日から3日間の日程で、トーナメント戦を行い、王座を争った。釧路景雲は、1年生2人、2年生5人、3年生10人の17人全員がベンチに入るという少数精鋭...

十勝毎日新聞

ラテアートにトークショー 藤丸「ミルク&チーズフェア」【帯広】

 帯広市内の藤丸で21日まで開催中の「ミルク&ナチュラルチーズフェア」に、ラテアートの世界大会で優勝したことのある大磯悟さんのコーヒー店「スタンダードコーヒーラボ」(札幌)が出店している。 世界...

十勝毎日新聞

特定健診受診3年連続十勝一 全道は3位【陸別】

 陸別町の2018年度の特定健診受診率が71.3%と過去最高を記録し、全道の自治体で3位、十勝では3年連続で1位となった。野尻秀隆町長は「町民の健康増進のため、保健福祉センターや町民課、国保診療所...