北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

ビハーラ室蘭の設立10周年記念事業で市民らが朗読劇を鑑賞【室蘭】

朗読劇「いのちをいただく」を披露するいちばん星のメンバー

 室蘭市内で2認可保育所を運営する社会福祉法人「ビハーラ室蘭」(日笠和也理事長)の設立10周年記念事業「いただきますってなんだろう?」が24日、市内輪西町の市民会館で開かれ、市民らが道内の僧侶らでつくる「いちばん星」の朗読劇「いのちをいただく」を鑑賞し、食事のありがたみを考えた。

 朗読劇「いのちをいただく」は、食肉加工に携わっていた坂本義喜さんの実体験に基づいた作品。いちばん星のメンバーは、農家の幼い女の子ときょうだい同様にして育った牛の命を絶たねばならない坂本さんの苦悩や決意を情感たっぷりに表現し、市民らを引き込んでいた。劇後には、来蘭した坂本さんが壇上に立って食肉加工業に就いた経緯や仕事内容などを語った。

 ビハーラ室蘭は2009年(平成21年)3月、旧光の国保育所(港北町)の閉園をきっかけに保育所の空白地帯解消を目指して、同年11月に法人を設立。港北、中島の両保育所を運営している。

関連記事

室蘭民報

室蘭フラップスジャズオーケストラが初の単独演奏会【室蘭】

 室蘭フラップスジャズオーケストラ(武石志津子代表)の初の単独コンサートが26日、室蘭市幸町の室ガス文化センターで開かれ、詰めかけた聴衆が思わずリズムを刻み始める熱い演奏を繰り広げた。  同オ...

室蘭民報

まちの魅力を伝える上映会、雄大な自然紹介【洞爺湖】

町民120人「感動した」  洞爺湖町がまちや洞爺湖有珠山ジオパークの魅力を伝えるため、撮影を進めていた映像の上映会が25日、町役場であった。「空中散歩・水中散歩」と題し、ドローン(無人航空機)によ...

室蘭民報

160人が早春の一服、淡交会が初茶会【室蘭】

 茶道裏千家淡交会室蘭支部(飯尾哲也支部長)主催の新春初茶会が26日、室蘭市輪西町の市民会館で開かれ、参加した来賓や市民ら160人が心尽くしの茶で早春の一服を楽しんだ。  今年は寺嶋宗恵社中に...

十勝毎日新聞

2トンの豆 鬼まいった 「豆まかナイト」【本別】

 節分に合わせた豆まきイベント「ほんべつ豆まかナイト2020」(実行委主催)が25日夜、本別町体育館で開かれた。用意された2トンを超える大豆を使ったアトラクションなどに来場者は歓声を上げ、一足...

十勝毎日新聞

光の幻想空間 十勝川温泉の「彩凛華」【音更】

 十勝川温泉の冬を彩る「第29回おとふけ十勝川白鳥まつり彩凛華(さいりんか)」(実行委員会主催)が25日午後7時、音更町内の十勝が丘公園ハナック広場で開幕する。2月24日までの31日間、雪原に...