北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

初合格の快挙 英語検定準1級合格【浦河】

英語検定準1級に合格した扇谷さん

 浦河高校(吉瀬献策校長、生徒362人)3年生の扇谷真由さん(18)=浦河町=が、合格率15%程度といわれる難関試験の「英語検定準1級」に同校で初めて合格した。

 昨年の浦河高での英検受験者は54人で、2級10人、準2級21人、3級5人が合格。今年は28人が受験し、準1級の他に2級4人、準2級8人、3級1人が合格した。

 英会話が好きという扇谷さんは、札幌で9月10、11日に開催された「『世界津波の日』2019高校生サミットin浦河」に同高3年の村中ららさん、吉津日南子さんの3人で参加し、得意の英語で、日本を含め44カ国の高校生約400人と津波や防災についてプレゼンテーションや議論をするなど、英語力を活かした活動を続けていた。

 扇谷さんは「中学のころから英語に興味を持ち、高校に入ってから本格的に学んだ。サミットではいろいろな国の人たちと英語で交流でき有意義な経験ができた。今は大学受験に向けて勉強に集中しているが、後輩たちにも英語の魅力を伝えていきたい。将来は、もっと英語力のレベルを上げて地域のために貢献していけたら」と感想を話した。

 英語を指導した岸上豊教諭は「本校で初となる英検準1級という難関試験に合格したことは本当にすばらしい。浦河にいて勉強していても難関試験に合格出来ることを証明できたことは大変うれしく思う。今後も高いレベルを目指し努力してほしい」とエールを送った。

関連記事

函館新聞

東京のIT企業NRMが進出、「ワークラボ函館」設立【函館】

 新しい働き方をサポートするIT企業「ネットリソースマネジメント」(東京都千代田区、高野昌樹社長)は、函館市五稜郭町に研究拠点「ワークラボ函館」を開設した。社内で働き方に関するデータ取得や研究を行...

函館新聞

函館市電乗客数5月は7割減、6月は回復傾向か【函館】

 函館市電の4、5月の乗客数は前年同期比を大幅に下回った。新型コロナウイルス感染拡大の影響が色濃く反映され、特に5月は同68・5%減の15万6000人(速報値)と例年にない下げ幅を記録した。緊急...

根室新聞

音色の先に祭りの熱気―金刀比羅神社に「風鈴小道」【根室】

 根室金刀比羅神社(前田康宮司)は1日、境内東門にゲート状の「風鈴小道」を設置した。江戸風鈴160個が風に揺られて涼やかな音色を響かせている。  風鈴を下げるゲート状の木枠や風鈴の下で風に揺...

根室新聞

ベニザケ海面養殖 2年目の挑戦始まる【根室】

 根室市ベニザケ養殖協議会(会長・大坂鉄夫根室漁協組合長)は3日、今年で2年目となる海面でのベニザケ養殖実証試験を開始した。根室港中防波堤に設置したいけすに、標津サーモン科学館で生まれた稚魚2...

苫小牧民報

もっと知って!まちのこと You Tubeで歴史や情報「むかわ学」

 むかわ町教育委員会は、町の産業や歴史、文化などについて学習する「むかわ学」の取り組みをインターネットの動画投稿サイト「YouTube(ユーチューブ)」で公開している。新型コロナウイルス感染症防...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス