北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

検討委が第6次総計の骨格案示す、交流人口拡大など重点【室蘭】

 第2回室蘭市総合計画検討委員会(座長・永井真也室工大准教授)が26日夜、市役所で開かれ、市が2019年度中に策定する「第6次総合計画(総計)」の骨子案を示した。喫緊の課題である人口減少抑制に向け、「総合戦略」など四つの個別計画を重点分野に位置付けた。

 総計は、市が策定する全計画の基本となるまちづくりの指針。新たな総計では、人口減少抑制と持続可能なまちづくりの推進を掲げ、目標の明確化による選択と集中の視点から、力点を置いて推進する個別計画を絞り込んだ。

 重点計画に位置付けるのは人口減抑制を図る「総合戦略」、交流人口拡大を目指す「観光振興計画」、人口規模に合った都市整備を進める「立地適正化計画(都市計画マスタープラン)」、持続可能な基盤をつくる「行政改革プラン」の4計画。

 また、「海と科学技術のサークル都市むろらん」に代わる、新総計の基本構想を構成する将来像のフレーズについてたたき台を示した上で意見を求め、委員からは「今を変える」「働く」などのキーワードに違和感を感じる―といった声が上がった。市企画課は「今回いただいたさまざまな意見を咀嚼(そしゃく)しながら検討していきたい」としている。

 第6次総計の計画期間は2020年度(令和2年度)からおおむね10年。来年2月招集の市議会定例会に新総計の基本構想を議案として上程し、本年度中の策定を目指す。

関連記事

函館新聞

箱館醸蔵、酒米収穫スタート【七飯】

 【七飯】七飯町大中山1で新たな酒蔵を建設中の箱館醸蔵(冨原節子社長)は20日、町中野の栽培圃場(ほじょう)で酒米の収穫を始めた。酒造好適米「彗星(すいせい)」を刈り取り、新しい酒造りへの意欲を...

函館新聞

函館市高齢化率上昇続く 旧4町村は約50%に【函館】

 少子高齢化が進む函館市では、65歳以上の老年人口の割合が年々高まっている。市の住民基本台帳(8月末現在)によると、65歳以上の人口は9万164人で、高齢化率は前年同期比0・5ポイント増の35・...

十勝毎日新聞

オリンピアン“背”に ポロシャツ製作 高木姉妹や山本選手にも好評【幕別】

 町役場職員交友会(会長・細澤正典住民福祉部長)は、町出身の5人のオリンピアンをモチーフにしたポロシャツを製作した。それぞれの競技に打ち込む5人のシルエットがプリントされたポロシャツは選手本人たち...

十勝毎日新聞

パンにも合う新チーズを 異業種で開発中【十勝】

 広内エゾリスの谷チーズ社(新得町、寺尾智也代表)を中心とする管内の異業種グループが、新たなチーズづくりに取り組んでいる。目指すのは「熟成や味わいがラクレットとモッツァレラの中間でパンにも合うチー...

十勝毎日新聞

屋上に飛行機! 持ち主の小枝さん「操縦の思い出展示」 空の日【帯広】

 ビルの屋上に軽飛行機発見! 帯広市中心部の小枝銀座ビル(西1南11)の屋上にたたずむ1機の軽飛行機。この存在に気付いた周辺ホテルの宿泊客らが2014年ごろから、ツイッター上にたびたび写真を投稿し...