北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

内池建設と共育が工学院との産学連携企画始める【登別】

中高生の目に留まるトピックスづくりに向けて知恵を出し合う学生たち

中高生向けのトピックスを

建築現場VRで/休憩の様子紹介

 室蘭市の建設会社・内池建設(内池秀敏代表取締役)と協力業者勉強会「共育」は、日本工学院北海道専門学校(登別市札内町)との産学連携企画を同校で始めた。建設業界の課題となっている人材の確保に向けて同社と「共育」が制作を進めるウェブサイトについて、学生たちが中高生の目に留まるトピックスづくりに着手している。

 「共育」は、2014年度(平成26年度)から道内の大学生たちとの産学連携に取り組んでいる。同校での実施は今回で3回目。昨年は、建設業界で課題となっている人材不足の解消に向けて、学生目線で解決プランを発表した。

 今回は、昨年の学生たちの意見を基に、同社と「共育」が制作を進めるウェブサイト「建築LABO」について、中高生をターゲットとしたトピックスづくりを目指す。

 初回は約30人が参加した。冒頭、内池代表取締役があいさつし「昨年、知恵を出していただいた学生たちからは、いわゆる3K(きつい、汚い、危険)のイメージは、業界全体が決めつけていないかと言われて気付かされた」と話し「建築LABOで業界の魅力を発信し、人材不足を解消する一手段となるようトピックスを考えていただきたい」と呼び掛けた。

 同校OB、OGで同社に入社した若手社員が担当した公営住宅の工事内容などについて説明。その後、4グループに分かれて、中高生が業界に興味を持ってもらえるようなトピックスづくりに向けて早速アイデアを出し合った。

 学生からは「現場の面白さや職人の技などが体験できるVR(仮想現実)のようなものがあれば興味を持ってもらえるのでは」「現場での休憩時間の様子を紹介してみるのも面白い」などさまざまな提案が出された。

 同校での産学連携企画は今回を含めて計3回実施。2回目は12月19日に協力業者を交えての質疑応答を行い、来年2月20日には各グループがプレゼンテーションを行う。

関連記事

室蘭民報

交友広げに来て、紋鼈寺が1日限定でバーに変身【伊達】

DJも登場、にぎやかに  伊達市末永町の紋鼈寺(もんべつじ)が1日限定でおしゃれなバーに変身するイベント「ミュージックバーもんべつじ」(寺ディスコ実行委員会主催)が25日午後4時から、同寺ホールで...

室蘭民報

ワクワク夜のニクス城、恵庭の児童が1泊ツアー【登別】

 札幌の旅行会社・クローバープランが企画した「夜の水族館ガイド&ニクス城一泊ツアー」が18日から1泊2日の日程で、登別市登別東町の登別マリンパークニクスで行われた。恵庭市の小学校1~4年生27人...

室蘭民報

言泉学園が26日に開設70周年公開記念講演を開催【室蘭】

共生社会の実現を  室蘭市母恋南町の障害児入所施設「室蘭言泉学園」は、昨年6月に開設70周年を迎えた。施設を運営する母恋北町の社会福祉法人室蘭言泉学園(菅野登一郎理事長)は、26日午前10時か...

十勝毎日新聞

ラテアートにトークショー 藤丸「ミルク&チーズフェア」【帯広】

 帯広市内の藤丸で21日まで開催中の「ミルク&ナチュラルチーズフェア」に、ラテアートの世界大会で優勝したことのある大磯悟さんのコーヒー店「スタンダードコーヒーラボ」(札幌)が出店している。 世界...

十勝毎日新聞

今年は「氷」が主役 少雪で迷路登場 エコパ冬まつり【音更】

 雪遊びイベント「エコパ冬まつり」が19日、音更町十勝川温泉の道立十勝エコロジーパークで開かれた。記録的な少雪のためイベントの半分が中止となったが、子どもたちは代わりに登場した氷の迷路などを楽し...