北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

苫高専の池田さん、岡さん、研究プレゼンで表彰 シミュレーション国際会議に参加

国際会議JSSTでの受賞を喜ぶ(右から)池田さん、岡さん

 苫小牧工業高等専門学校専攻科の学生2人が、シミュレーション研究に関する国際会議(5~7日、宮崎県)のポスターセッションで優秀な発表をした学生に贈られる「スチューデント・ポスター・プレゼンテーションアワード」を受賞した。A0判ポスターに研究成果をまとめ、英語で研究者らにプレゼンテーションした2人は「大きな自信になった」と笑顔だ。

 2人は専攻科電子・生産システム工学専攻2年の池田一樹さん(22)、岡翔平さん(21)。日本シミュレーション学会主催の国際会議(JSST2019)で会場を訪れた研究者ら約100人を前に約1時間、ポスターセッションを実施した。

 全国各地の学生・大学院生34人が発表する中、2人を含む13人が「スチューデント・ポスター・プレゼンテーションアワード」を受けた。

 2人はいずれもパソコンでシミュレーションした研究の概要などを英文のポスターにまとめた。

 池田さんの研究はイオンの移動度を測定し、ガス分析装置の開発に役立てる内容。酸素ガス内でイオンが移動する「ドリフト」と呼ばれる状況下で、イオンの反応を計算式などに基づいてはじき出し、実際の実験結果と比較してグラフなどで示した。

 岡さんは、電動車いすの先導ロボット開発がテーマ。利用者が目的地まで安全にたどり着けるよう、「仮想ポテンシャル法」という考え方に基づき、ロボットが目的地に向かう力、障害物などを避ける力をシミュレーションソフトで検証した。交差点に差し掛かるたびに減速、停止する動作を確認するなどし、問題を一つずつ解決する過程もまとめた。

 2年連続で同賞を獲得した池田さんは「ポスターをパッと見てもらうだけでは分からないと思ったので、会場にいる人に積極的に声掛けし、説明した」と回顧。来春の就職が内定しており、「受賞で自信がついた。プレゼン能力は就職してからも役立つ」と力を込めた。

 初参加の岡さんは「緊張せずに落ち着いてプレゼンし、新しいロボットの必要性などを多くの人に伝えることができた」と笑顔。学びを深めるべく進学予定で「経験を糧にしたい」と語った。

関連記事

函館新聞

漬け物石でカーリングゲーム 市民スケート場イベントデー【函館】

 函館市文化・スポーツ振興財団(佐々木茂理事長)主催の「イベントデー」が19日、函館市民スケート場で開かれた。漬け物石をストーンにみたてたカーリングゲームを行い、幼児から大人まで200人が楽しん...

函館新聞

雪のイベント楽しむ 四季の杜公園で「雪あかりパーク」【函館】

 雪遊びやものづくりなどを楽しめるイベント「雪あかりパーク」(函館市住宅都市施設公社主催)が19日、道立道南四季の杜公園で開かれた。  丘の家展望ラウンジではフラワーアレンジとハーバリウムな...

釧路新聞

景雲中日本一、14年ぶり3回目

 今大会には全国各地から16チームが参戦し、17日から3日間の日程で、トーナメント戦を行い、王座を争った。釧路景雲は、1年生2人、2年生5人、3年生10人の17人全員がベンチに入るという少数精鋭...

十勝毎日新聞

ラテアートにトークショー 藤丸「ミルク&チーズフェア」【帯広】

 帯広市内の藤丸で21日まで開催中の「ミルク&ナチュラルチーズフェア」に、ラテアートの世界大会で優勝したことのある大磯悟さんのコーヒー店「スタンダードコーヒーラボ」(札幌)が出店している。 世界...

十勝毎日新聞

特定健診受診3年連続十勝一 全道は3位【陸別】

 陸別町の2018年度の特定健診受診率が71.3%と過去最高を記録し、全道の自治体で3位、十勝では3年連続で1位となった。野尻秀隆町長は「町民の健康増進のため、保健福祉センターや町民課、国保診療所...