北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

市函高、「朝夜景」で道経済産業局長賞 政策アイデアコンテスト【函館】

道経済産業局長賞を受賞した生徒

 学生や社会人が地域を元気にする政策アイデアで競う「地方創生☆政策アイデアコンテスト2019」(内閣府主催)に、市立函館高校(佐竹卓校長)2年の生徒6人でつくる「『朝夜景』プロジェクトチーム」がアイデアを応募し、高校生・中学生以下の部で道経済産業局長賞を受賞した。26日に同局の小柳津直哉総務企画部長が来校し、生徒に賞状を手渡した。今後、同チームのアイデアは全国審査に進み、書類審査を通過すると、12月14日に東京都内で開かれる最終審査会(プレゼンテーション審査)への出場権が得られる。

 同チームは昨年の学校祭で、日の出の約30分~1時間前の函館山からは、朝焼けと街の明かりが一度に見られることを「朝夜景」と名付けて発表。これをきっかけに昨年11月に開かれた「はこだて学生政策アイデアコンテスト」にも「朝夜景」で函館を訪れる観光客の多くが日帰りで観光を終えてしまうという課題を解決することを提案し、優秀アイデア賞を獲得した。

 今回のコンテストでは、これまで発表内容に磨きをかけ、「朝夜景」を新たな観光資源とすることで観光客の活動時間が早まり、朝市がさらににぎわうなどのメリットや観光客が増えた場合の経済効果も示した。さらに「朝夜景」を「はこだてクリスマスファンタジー」や札幌市で開かれる「さっぽろ雪まつり」といったイベントとともに楽しんでもらう観光プランも提案し「地域活性化は収益だけでなく、地域の人も生き生きできることが大事」とした。

 今回の受賞に、リーダーの久保奏太さん(17)は「自分たちのアイデアに自信はあったが、賞をとれるとは思っていなかったのでうれしい」と喜び、「この勢いで書類審査も通過し、全国の舞台でも賞をとりたい」と意気込みを語った。

関連記事

根室新聞

地元出身学生応援「旨いをお届け隊」第2弾 発送開始【根室】

 根室市出身学生を応援するため「ねむろ水産物普及推進協議会」(愛称・まるごと根室)が20日まで募集していた「根室出身学生応援!ねむろの旨いをお届け隊!」の第2弾は、最終的に道内外から337件の...

苫小牧民報

植苗地区のIR候補地特定 自然環境対策、道が了承 インフラ整備は苫小牧市..

 カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致を目指す苫小牧市は25日までに、自然環境対策について道から一定の理解を得られたとして、市内植苗地区の約100ヘクタールを候補地に特定し誘致活動を進め...

日高報知新聞

播磨さんが総合優勝【浦河】

北海道釣魚連盟浦河支部北の釣会(三角浩之支部長)の今年最後となる11月例会が8日、会員14人が参加して浦河町浦河港~えりも町庶野展望台下間で行われ、庶野トセップ展望台下に入釣した播磨晃一さん(ラーメ...

日高報知新聞

3連休まずまずの人出【えりも】

【えりも】初冬3連休の襟裳岬は、まずまずの人出でにぎわった。中日の22日はあいにくの小雨模様だったが、正午ごろにはGoToトラベル利用の観光バス2台と乗用車30台ほどが駐車し、観光センターは食事や...

室蘭民報

順調に初出銑、「最適な生産体制構築」 日鉄室蘭第2高炉【室蘭】

 日本製鉄室蘭製鉄所(湊博之所長)で22日に稼働を再開した第2高炉は、23日午前11時に初出銑した。順調に稼働しており、同所は「需要動向に対応した最適な生産体制を構築していく」と話している。 ...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス