北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

まさおか 銘菓の包装「総選挙」 チラシや店頭で投票【芽室】

 芽室町内の老舗菓子店「お菓子のまさおか」(東1ノ2、正岡崇社長)は12月6日から「ピリカコタン総選挙」と銘打ち、販売55周年を迎えた代表的な菓子「ピリカコタン」の新パッケージを4案の中から投票で決める。

ピリカコタン総選挙への投票を呼び掛ける正岡社長

 まさおかは1917(大正6)年、正岡社長の曽祖父林造さんが餅店「正岡商店」として現在地で開業した。ピリカコタンはアイヌ語で「美しいむら」を意味し、68(昭和43)年に開かれた第17回全国菓子大博覧会で名誉大賞に輝いた。

 ラムレーズン入りのバタークリームをソフトクッキーでサンドし、「少し大人の味わい」なのが特徴。販売55周年を記念し、レーズンを増量し、菓子のサイズも大きくする。

 4種類の味から好きな中華まんじゅうを投票で決める「中華まんじゅう総選挙」が好評だったことから、第2弾を企画した。先着300人の投票者には「中華まんじゅうカスタード味」を1本プレゼントする。正岡社長は「あなたの1票でパッケージデザインが変わる。ぜひ投票に参加して」と呼び掛けている。

 投票用紙は、12月6日に町内外で配布するチラシに付いている。チラシがなくても店頭での投票が可能。期日は同15日まで。総選挙の結果は、同16日に店頭とフェイスブックホームページで公表する。

 問い合わせはお菓子のまさおか(0155・62・2118)へ。

関連記事

十勝毎日新聞

黄金色 イチョウのライトアップ開始【音更】

 音更町のむつみアメニティパーク(木野西通13)沿いの木野北通で25日、イチョウ(銀杏)並木のライトアップが始まった。黄金色に色づいたイチョウの葉が照らされ、通りを歩く人の目を引いている。 ...

十勝毎日新聞

今年は来店ラリー方式 「マルシェ」好調【十勝】

 十勝管内の飲食店などを巡る「とかちマルシェ」(9月19日~10月末)が最終盤を迎えた。割引チケットやスタンプラリーの効果もあり、飲食店の利用促進や地域を越えた回遊につながっていると評価されている...

室蘭民報

RFLセルフウォークリレー、24日開始「多くの参加を」 RFL実行委【室蘭】

歩数が募金、支援訴え  がんに負けない社会づくりを目指したチャリティー活動「リレー・フォー・ライフ・ジャパン(RFL)」。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、全国各地域での開催が中止される中、2...

室蘭民報

土器の破片「あったよ」、模擬体験発掘通し親子で縄文文化学ぶ 北黄金貝塚情..

 伊達市主催の第2回だてっ子遊び・学びの教室が18日、北黄金貝塚情報センターで開かれ、児童たちが遺跡の模擬体験発掘を通じて縄文時代の生活や文化に触れた。  市の青少年教育事業で、小学生の親子約...

十勝毎日新聞

コロナ禍 ジャズで元気に 15日コンサート【帯広】

 「ティータイムコンサート Vol.2 ~ワンコインで楽しむ午後のひととき~」(帯広市文化スポーツ振興財団、市教委主催)が、15日午後2時から帯広市民文化ホール・小ホールで開かれる。新型コロナ...