北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

剣士育成50年、壮瞥竹友会が記念式典で今後の発展誓う【壮瞥】

半世紀の節目を祝った記念式典

 壮瞥町の剣道場・壮瞥竹友会(小田由三会長)の創立50周年記念式典が11月30日、壮瞥町滝之町の町地域交流センター山美湖で開かれた。出席者が半世紀の歴史を振り返り、今後の発展を誓った。

 会員や卒業生、保護者、来賓ら約80人が出席。小田会長は式辞で、1977年(昭和52年)の有珠山噴火による休会を乗り越えたことなど、同会の歩みを紹介。「半世紀にわたり、会を運営し、健全な青少年の育成にまい進してこられたのは、厳しい稽古に必死に励んだ卒業生、ボランティアで指導した先生、役員、温かく見守り、ご支援をいただいた地域の皆さまのおかげ」と感謝した。

 田鍋敏也町長が祝辞を述べ、森太郎町議会副議長の「本日はおめでとうございます」の発声で乾杯し、今後の飛躍を願った。

 この他、式展では故・阿野康春前会長や毛利英文相談役、谷岡康徳主任指導者への功労者表彰などがあった。

 式展に先立ち、全日本選手権大会に出場したOBの毛利憲誉氏(43)と畠山拓士氏(41)を招いた記念の稽古会を開いた。

 同会は町民有志により69年6月に結成。これまでに団体、個人合わせて全道大会で14回優勝。剣道修業者は延べ約350人を数える。現在は小学4年生~中学3年生の16人が所属している。

関連記事

日高報知新聞

子どもかるた 小中とも浦河優勝【浦河】

 日高地区子ども会育成連絡協議会(飯田美和子会長)主催の第23回北海道子どもかるた大会日高地区予選大会が18日、浦河町ファミリースポーツセンターで開かれ、小学生の部は柊(ひいらぎ)の華炎、中学生の...

日高報知新聞

全日高小・中学生スピードスケート競技大会で21種目争う

 浦河スケート協会(小林孝範会長)主催の第40回全日高小・中学生スピードスケート競技大会が19日、浦河町緑町の町営スケートリンクで開かれた。小学1年生から中学生までが出場し、男女21種目でタイムを競...

苫小牧民報

ホッキ貝漁獲量19年連続日本一 9年ぶり800トン台に回復-苫小牧

 苫小牧市のホッキ貝漁獲量が19年連続で日本一を達成した。市がまとめた2018年の主要市町村別データに基づく統計。年間漁獲量は816トン(前年比65トン増)で4年連続の増加。9年ぶりに800トン...

苫小牧民報

新千歳空港、新型肺炎に警戒 24~30日の春節休日控え

 中国湖北省の武漢市で発生し、感染の広がりを見せる新型コロナウイルスによるとみられる肺炎。国内での感染も報告され、新千歳空港にある小樽検疫所の支所も警戒に当たっている。新千歳と武漢を結ぶ直行路線...

苫小牧民報

マスクや小物ずらり 札幌の覆面職人熊谷さん、苫小牧で個展

 札幌市南区のプロレスラー向け覆面職人熊谷大介さん(46)による苫小牧市内初の個展が30日まで、飲食店「たなかのぴざや」(山手町2)展示室で開かれている。カラフルな模様の覆面や覆面プロレスをモチ...