北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

調味料製造「久原本家」 恵庭に工場、道産食材で商品開発も

握手を交わす河邉社長(中央)と恵庭市戸磯南土地区画整理組合の杉岡理事長(左)、原田市長=11月27日、恵庭市役所

 調味料製造の久原(くばら)本家食品(本社福岡県久山町、河邉哲司社長)が恵庭市内の戸磯南工業団地に進出する。新工場を2020年夏から建設し、21年7月に稼働する予定。同社主力ブランド「くばら」の鍋スープや道産食材を使った商品開発も手掛ける。同団地はこれで完売した。

 同社は1893年創業の総合食品メーカー「久原本家グループ」の中核企業として、各種商品の製造を担っている。グループ全体の社員数は1172人。主力ブランドの一つ「茅乃舎(かやのや)」は2013年に大丸札幌店に直営店をオープン。恵庭は人口増が続き雇用が見込めるほか、空港からも近く、良質な食材、地下水などを確保できるため進出を決めたという。

 同団地の3分の2に相当する6ヘクタールを購入。製造機能をメインとする建物の面積は5000平方メートルの見込みで、同社によると土地購入費を含む建設費用は約50億円の見通しで、30~100人の雇用を想定している。

 同団地への進出が決まっている加工野菜の製造販売を行うせき(本社茨城県ひたちなか市、関孝範社長)との連携も視野に入れる。

 河邉社長が11月27日、同団地の造成工事や販売を行う恵庭市戸磯南土地区画整理組合の杉岡正三理事長らと共に恵庭市役所を訪れ、原田裕市長と懇談。「あの工場で働きたい、と思ってもらえるような、市民の憩いの場にもなるすてきな施設にする。良いものを作っている生産者と一人でも多くつながりたい」と述べ、「北海道での製品づくりで、他の食品会社も刺激したい」と意気込みを語った。原田市長も「私どもも精いっぱい支援したい」と話した。

関連記事

根室新聞

音色の先に祭りの熱気―金刀比羅神社に「風鈴小道」【根室】

 根室金刀比羅神社(前田康宮司)は1日、境内東門にゲート状の「風鈴小道」を設置した。江戸風鈴160個が風に揺られて涼やかな音色を響かせている。  風鈴を下げるゲート状の木枠や風鈴の下で風に揺...

根室新聞

ベニザケ海面養殖 2年目の挑戦始まる【根室】

 根室市ベニザケ養殖協議会(会長・大坂鉄夫根室漁協組合長)は3日、今年で2年目となる海面でのベニザケ養殖実証試験を開始した。根室港中防波堤に設置したいけすに、標津サーモン科学館で生まれた稚魚2...

苫小牧民報

もっと知って!まちのこと You Tubeで歴史や情報「むかわ学」

 むかわ町教育委員会は、町の産業や歴史、文化などについて学習する「むかわ学」の取り組みをインターネットの動画投稿サイト「YouTube(ユーチューブ)」で公開している。新型コロナウイルス感染症防...

苫小牧民報

支笏湖周辺を疑似体験 ビジターセンターにVR設置

 環境省は、千歳の支笏湖周辺地域のスポットをバーチャルリアリティー(VR=仮想現実)で疑似体験できるデジタル展示を支笏湖ビジターセンターに導入した。高精度の360度カメラで撮影した樽前山の火口や...

日高報知新聞

支えてくれた職員に感謝【平取】

【平取】3期12年間の任期満了の日を迎えた川上満平取町長(68)の退任式が2日、町役場2階議事堂で行われた。  庄野剛教育長が送別の言葉を述べ、女性職員から花束を受け取った川上町長は退任あいさつで、...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス