北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

釧路新聞

サクソフォンで全国へ【中標津】

全国コンクールを目前に意気込む高橋さん(右)とピアノ伴奏の橋本さん

第29回日本クラシック音楽コンクール(日本クラシック音楽協会主催)のサクソフォン部門に、中標津高校3年の高橋架(か)音(のん)さん(18)が出場する。

電子記録が残る第21回(2011年)以降、根室、釧路管内の高校生が出場するのは初めて。5日に東京都で開かれる全国大会には64人が出場する。高橋さんは「実力を試したい」と意気込んでいる。

 同コンクールは演奏別に20部門あり、それぞれに予選と本選がある。審査は採点方式(90点満点)で予選は70点以上が、本戦は80点以上が合格ライン。高橋さんはサクソフォン部門の予選(8月11日、帯広)を80点、本選(10月23日、札幌)を83点で通過し、見事全国大会出場切符を手にした。

 サックスとは中標津東小3年の時に出合い「かっこいい音色」に魅せられた。いまでは自前のフランス製アルトサックスで表現を磨き、将来は大学に進み演奏者になる夢がある。「いまの自分の実力を知りたい」と初めて応募した全国コンクールの楽曲は「ファンタジー」。ピアノの伴奏とともに表現する。

伴奏は、ピアノ歴15年で私立音大に進む予定の同級生橋本ひよりさん(18)に依頼した。橋本さんは「高橋さんの音を聞いてしっかりと演奏を支えたい」と話す。

前吹奏楽部顧問として高橋さんを指導してきた千葉春人教諭(56)は「全道ではずば抜けている。全国では自分らしい演奏をしてほしい」と期待している。

関連記事

函館新聞

シーニックdeナイトのキャンドル製作体験会【函館】

 手作りキャンドルの明かりで街を彩る「シーニックdeナイト2020」(実行委主催)が2月1日から始まるのを前に18日、五稜郭タワーアトリウムでワックスキャンドルの製作体験会が開かれた。親子連れや...

函館新聞

春の彩り、JALカウンターに琉球寒緋桜お目見え【函館】

 函館空港の日本航空(JAL)チェックインカウンターに、今年も沖縄県本部(もとぶ)町から贈られた「琉球寒緋桜(りゅうきゅうかんひざくら)」がお目見えした。同社函館支店は「日本一早い春の便りを楽し...

十勝毎日新聞

「パン甲子園」2年連続グランプリ報告 清水高 鈴木知事も絶賛【札幌】

 昨年10月の「パン甲子園2019」(実行委主催)で2年連続グランプリに輝いた清水高校の3人が17日、鈴木直道知事を表敬訪問した。共に3年の山田晧太さん、藤田成之介さん、曽根拓馬さんらが鈴木知...

十勝毎日新聞

障害者アート 大型絵本に ポプケ利用者協力【帯広】

 帯広大谷短大の学生たちは17日、帯広市内の地域活動拠点popke(ポプケ、西21南2)で同施設の利用者らと共に、アールブリュット作品を使った大型絵本の表紙作りに取り組んだ。絵本は同短大で2月に初...

十勝毎日新聞

坂本直行の風景画 未公開作品を展示【幕別】

 幕別町内のカフェ「シェモア」(札内新北町40、舟越智子代表)で、十勝ゆかりの画家坂本直行の作品展が開かれている。未公開とされる道東の風景11点が店内に花を添えている。2月末まで。  管内在...