北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

高校給食の導入を検討、市教委が試食を実施【伊達】

給食の配食に列を作る伊達高校2年生=11月22日

 伊達市教育委員会は、市内の高校の食育と健康教育の推進などを目的に伊達高校(柴田亨校長、生徒数286人)をモデル校とした、給食試食を計5回実施した。ニーズなどを調査し、今後の高校への給食提供を検討する。

 ●食育センター有効活用視野

 だて歴史の杜食育センター(梅本町)は現在、伊達、壮瞥の小中学生の給食計2900食分を作る。最大では3300食ほど提供でき同センターの有効活用も視野に入れている。試食は10月25日~11月22日の間に実施。3年生は1回、1、2年生はそれぞれ2回行った。

 11月22日は2年生が「ごはん」や「韓国風すきやき」「磯華玉子焼き」「小松菜の中華和え」「牛乳」を味わった。バレーボール部に所属する村上兼心さん(17)は「おいしかったし、量もちょうど良い」と笑顔を見せた。

 市教委は小中学生と同じメニューで主食、汁物、主菜、副菜、牛乳の提供を予定し、1食350円を検討している。同校の生徒、父母へ給食の量や提供の頻度などのアンケートを実施する。「皆さまの意見を踏まえ方向性を出していきたい」(市教委)と話している。

 小学生の子どもを持つ市内の30代の保護者からは「お弁当を作る負担も少しは軽減される。もし導入されるなら提供を受けてみたいですね」と話していた。

関連記事

十勝毎日新聞

「ドラえもん」監督の八鍬新之介さん PTA大会で講演【幕別】

 帯広市出身で「ドラえもん のび太の月面探査記」などを手掛けたアニメーション監督八鍬新之介さん(38)の講演会が8日、札内コミュニティプラザで開かれた。「映像を通して子どもたちに伝えたいこと」をテ...

十勝毎日新聞

三宅さん、佐藤さん 全国へ 社内技術コンで【帯広】

 全国のトヨタ販売店が腕を競う「サービス技術コンクール」の北海道大会で、ネッツトヨタ帯広(帯広)の三宅健心さん(29)と佐藤大地さん(22)のペアが4~6位相当の優秀賞を受賞し、全国大会への出...

十勝毎日新聞

町の魅力伝える 中学生が留学生らと交流【大樹】

 大樹中学校(宮村孝雄校長、生徒124人)の全校生徒が6日、同校で帯広畜産大学の留学生らと交流した。生徒たちは8カ国の外国人に町の魅力を紹介するなどし、楽しいひとときを過ごした。  「ふるさ...

室蘭民報

見守り活動ひと目…市社協が「きずな」ビブス新調【登別】

着脱簡単、夜間使用OK  登別市社会福祉協議会(山田正幸会長)は、地域の防犯パトロールや子どもの見守り活動で身に着けるビブスを製作した。登別市地域福祉実践計画「きずな」のシンボルカラーである緑色を...

室蘭民報

スリーエイ協会の第1回会長杯、競技普及へ24組が熱戦【室蘭】

 室蘭スリーエイ協会の第1回会長杯が8日、室蘭市体育館で行われた。「白鳥」の須川辰夫さん、阿閉百合子さんが初優勝した。  試合は2人1組で行われ、24ペアが出場。4グループに分かれてリーグ戦が...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス