北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

地場産品に行列できる【浦河】

 浦河町の地場産品を格安販売する歳末恒例の「地場産品直売フェア」(実行委主催)が1日、堺町東6の浦河第一中体育館で開かれた。約1000人が来場し、お歳暮や正月用の海産物、河浦ミカンなどを買い求める行列ができ、大漁旗の飾られた会場は熱気に包まれた。

 〝地産地消〟の機運を高める29回目となるフェアで、農水産物などの町内16事業者の協力で開催。10月に発売された20%プレミアム付の地域商品券も使用できる。

 開始前から行列ができたため約10分前に開場が宣言されると、新巻サケや銀聖(銀毛サケ)、サケ珍味のほか、タラコ、イクラなど水産加工品が飛ぶような売れ行きで販売者の威勢のいい声が響いた。

 ほか、浦河産の黒毛和牛肉、特別栽培米の新米、はちみつ、野菜、ソーセージ・ベーコンなど農畜産物を販売し、昼まで客足が途絶えることなく、地方発送コーナーも混雑した。

 会場2階では親子限定で、地場産食材を使った手作り料理体験「3色コロコロボール型おにぎりづくり」も行われ、家族で楽しんだ。

 毎年人気の町と友好交流都市・熊本県天草市の河浦産ミカンの販売では3・4㌧を2回に分け販売し、午前10時の整理券配布開始前の8時半くらいから客が並び始めるなど長蛇の列ができた。

 当日会場で使える商品券が当たるお楽しみ抽選会もあり、来場者は5000円分で1回のくじを引いて一喜一憂。特賞の1万円分商品券を引いた60歳代の女性客は「当てたのが初めてでうれしい。目的の品は買ったが、これから会場を回って買い物を楽しみたい」と満面の笑顔だった。

海産物などを中心に行列ができた直売フェア

関連記事

十勝毎日新聞

「ドラえもん」監督の八鍬新之介さん PTA大会で講演【幕別】

 帯広市出身で「ドラえもん のび太の月面探査記」などを手掛けたアニメーション監督八鍬新之介さん(38)の講演会が8日、札内コミュニティプラザで開かれた。「映像を通して子どもたちに伝えたいこと」をテ...

十勝毎日新聞

三宅さん、佐藤さん 全国へ 社内技術コンで【帯広】

 全国のトヨタ販売店が腕を競う「サービス技術コンクール」の北海道大会で、ネッツトヨタ帯広(帯広)の三宅健心さん(29)と佐藤大地さん(22)のペアが4~6位相当の優秀賞を受賞し、全国大会への出...

十勝毎日新聞

町の魅力伝える 中学生が留学生らと交流【大樹】

 大樹中学校(宮村孝雄校長、生徒124人)の全校生徒が6日、同校で帯広畜産大学の留学生らと交流した。生徒たちは8カ国の外国人に町の魅力を紹介するなどし、楽しいひとときを過ごした。  「ふるさ...

室蘭民報

見守り活動ひと目…市社協が「きずな」ビブス新調【登別】

着脱簡単、夜間使用OK  登別市社会福祉協議会(山田正幸会長)は、地域の防犯パトロールや子どもの見守り活動で身に着けるビブスを製作した。登別市地域福祉実践計画「きずな」のシンボルカラーである緑色を...

室蘭民報

スリーエイ協会の第1回会長杯、競技普及へ24組が熱戦【室蘭】

 室蘭スリーエイ協会の第1回会長杯が8日、室蘭市体育館で行われた。「白鳥」の須川辰夫さん、阿閉百合子さんが初優勝した。  試合は2人1組で行われ、24ペアが出場。4グループに分かれてリーグ戦が...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス