北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

アーチ状のイルミネーション【新冠】

【新冠】町青年団体連絡会議による毎年恒例の「イルミネーションフェスタ2019」が11月30日、レ・コード館で開かれ、同館前に設置されたアーチ状トンネルの約1万2000個のLEDイルミネーションが美しく灯り、大勢の子どもたちが幻想的な光の演出を楽しんだ。

 市街地の冬のにぎわいづくりを目的に今年で11回目の開催。イルミネーションは当初、商工会前で飾っていたが、現在はレ・コード館前で設置されている。

 今年も町商工会青年部が長さ約22㍍(うちアーチ9㍍)、アーチの中央部分の高さは3・5㍍の白いシートをかぶせた骨組みに白と青のLEDを飾り付けた。SNSのインスタグラムに写真をアップロードする際にきれいに見えるよう「インスタ映え」するフレームを設置した。

 この日はレ・コード館で町子ども会育成連絡協議会のもちつき体験やもちまき大会などが行われ、午後4時からの点灯式前には会場で温かいココアやおしるこ、スープ、ウーロン茶を提供。ホッカイドウ競馬のマスコットキャラクター、ホクトくんとナナセちゃんも駆け付けた。

 点灯式で、町商工会青年部の西村修司部長(35)は「頑張ってイルミネーションを設置したので、カウントダウンでメリークリスマスを」と呼び掛けてスイッチオン。LEDが一斉に灯り、子どもたちが「きれい」と歓声を上げながら駆け回ったり、フレームで記念撮影したりして幻想的なイルミネーションを楽しみ、最後はパン約700個とオモチャまきで締めくくった。

 点灯期間は来年1月13日までで、時間は午後4時半から10時まで。

インスタ映えするフレ ームで記念撮影する子どもたち

関連記事

日高報知新聞

子どもかるた 小中とも浦河優勝【浦河】

 日高地区子ども会育成連絡協議会(飯田美和子会長)主催の第23回北海道子どもかるた大会日高地区予選大会が18日、浦河町ファミリースポーツセンターで開かれ、小学生の部は柊(ひいらぎ)の華炎、中学生の...

日高報知新聞

全日高小・中学生スピードスケート競技大会で21種目争う【浦河】

 浦河スケート協会(小林孝範会長)主催の第40回全日高小・中学生スピードスケート競技大会が19日、浦河町緑町の町営スケートリンクで開かれた。小学1年生から中学生までが出場し、男女21種目でタイムを競...

苫小牧民報

ホッキ貝漁獲量19年連続日本一 9年ぶり800トン台に回復-苫小牧

 苫小牧市のホッキ貝漁獲量が19年連続で日本一を達成した。市がまとめた2018年の主要市町村別データに基づく統計。年間漁獲量は816トン(前年比65トン増)で4年連続の増加。9年ぶりに800トン...

苫小牧民報

新千歳空港、新型肺炎に警戒 24~30日の春節休日控え

 中国湖北省の武漢市で発生し、感染の広がりを見せる新型コロナウイルスによるとみられる肺炎。国内での感染も報告され、新千歳空港にある小樽検疫所の支所も警戒に当たっている。新千歳と武漢を結ぶ直行路線...

苫小牧民報

マスクや小物ずらり 札幌の覆面職人熊谷さん、苫小牧で個展

 札幌市南区のプロレスラー向け覆面職人熊谷大介さん(46)による苫小牧市内初の個展が30日まで、飲食店「たなかのぴざや」(山手町2)展示室で開かれている。カラフルな模様の覆面や覆面プロレスをモチ...