北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

100万円でウニ100パック 鹿部ふるさと納税返礼品【鹿部】

「ふり塩うに」をPRする船橋社長

 【鹿部】町のふるさと納税の返礼品に、イリエ船橋商店(船橋敦子社長)の「ふり塩うに」(100グラム)100パックを追加した。寄付金は100万円で、発送はひと月10パックから選択が可能。ポータルサイト「ふるさとチョイス」で取り扱っている。

 「ふり塩うに」は「子どもがいつ里帰りしても一番おいしいウニを食べさせたい」という船橋社長の思いから3年ほどかけて商品化した。北海道産のエゾバフンウニを使用。仕入れたウニはその日のうちにぬめりを取り除き、絶妙な塩加減で味付けをして氷結。塩水ウニはうま味が塩水に溶け出してしまうが、この手法だとウニの旨味が凝縮され、生に近い状態を楽しむことができるという。

 昨年から1万円の寄付で1パックの提供を開始。今年も注文数は増加しており、受け取った人からは「臭みもなく、程よい塩加減でおいしかった」「また食べたい」などの声が聞かれ、高評価を得ている。船橋社長は「何度でも食べたいと思える味になっている。わさびとしょうゆで味わってもらいたい」とPRする。

関連記事

苫小牧民報

日高線廃止、調整継続へ JRと7町、最終合意に至らず

 JR北海道が廃止・バス転換の方針を打ち出しているJR日高線鵡川―様似間(116キロ)について、日高管内7町は28日、臨時町長会議を開き、来年3月末の廃止に向けて協議したが、最終合意には至らなかっ...

苫小牧民報

森林の再生を願い 土砂崩れ斜面に植栽-上厚真小児童

 厚真町の上厚真小学校(井内宏磨校長)5年生は28日、一昨年9月の胆振東部地震による土砂崩れで崩壊した同町幌内地区の町有林に植栽を行った。学校で1年間育ててきた苗木を、緑が削り落とされた林地に植...

日高報知新聞

東洋小は最後の運動会【えりも】

【えりも】秋の日差しに恵まれた27日、えりも、東洋、笛舞3小学校の運動会が午前中限定で開かれ、児童たちが元気はつらつと競技に励んだ。庶野、えりも岬小を含む町内5校とも新型コロナウイルス感染拡大防止で...

日高報知新聞

10月23日合意書署名へ

【新ひだか】日高町村会(会長・坂下一幸様似町長)による日高管内臨時町長会議が28日、町公民館で開かれ、運休中のJR日高線鵡川―様似間(116㌔)について、来年3月末で同区間を廃止し、4月からバス転換す...

釧路新聞

「夕陽ノロッコ号」運行初日【釧路】

  世界三大夕日に数えられる釧路の夕日を列車内から楽しむ「夕陽ノロッコ号」が28日、運行初日を迎えた。観光列車として人気の高いJR北海道の「くしろ湿原ノロッコ号」の限定版で、30日までの3日間運行...