北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

ふっくりんこ使った新商品第2弾「米粉入りみそせん」4日から販売【函館】

4日から販売するふっくりんこ米粉入りみそせん

 JA新はこだて(輪島桂組合長)は、道南産ブランド米「ふっくりんこ」を使った新商品の第2弾として焼き菓子「ふっくりんこ米粉入りみそせん」を4日から、同JA直売所のあぐりへい屋(北斗市東前)で販売する。

 みそせんには米粉に加工した道南産ふっくりんこを2割ほど使い、砂糖や米みそで味付け。ふっくりんこをPRするため、せんべいの表面にはふっくりんこのロゴマークや地元産を示す函館育ちの文字を印字した。製造は第1弾の商品と同じく八戸屋(青森県むつ市)が担う。食感はサクサクと軽く、ほどよい甘味もあってコーヒーなどのお茶受けや、お土産としてもお勧めという。「1枚ずつ包装しているので配るのにも便利」と同JA米穀課。

 みそせんは8枚入りで税込み500円。今後はコメとのセット販売といったギフト展開も予定している。同JAでは道南を代表するコメの認知度を広めるため、第1弾としてふっくりんこを100%使用した「せん米」を10月末から販売しており、売れ行きは好調だという。同課の三浦治課長は「生産者に頑張ってもらうだけでなく、JAとしてもあの手この手でふっくりんこの販売・PR強化に努めたい。来年1月にはせんべい汁の販売も計画しており、楽しみにしてほしい」とする。

関連記事

函館新聞

漬け物石でカーリングゲーム 市民スケート場イベントデー【函館】

 函館市文化・スポーツ振興財団(佐々木茂理事長)主催の「イベントデー」が19日、函館市民スケート場で開かれた。漬け物石をストーンにみたてたカーリングゲームを行い、幼児から大人まで200人が楽しん...

函館新聞

雪のイベント楽しむ 四季の杜公園で「雪あかりパーク」【函館】

 雪遊びやものづくりなどを楽しめるイベント「雪あかりパーク」(函館市住宅都市施設公社主催)が19日、道立道南四季の杜公園で開かれた。  丘の家展望ラウンジではフラワーアレンジとハーバリウムな...

釧路新聞

景雲中日本一、14年ぶり3回目

 今大会には全国各地から16チームが参戦し、17日から3日間の日程で、トーナメント戦を行い、王座を争った。釧路景雲は、1年生2人、2年生5人、3年生10人の17人全員がベンチに入るという少数精鋭...

十勝毎日新聞

ラテアートにトークショー 藤丸「ミルク&チーズフェア」【帯広】

 帯広市内の藤丸で21日まで開催中の「ミルク&ナチュラルチーズフェア」に、ラテアートの世界大会で優勝したことのある大磯悟さんのコーヒー店「スタンダードコーヒーラボ」(札幌)が出店している。 世界...

十勝毎日新聞

特定健診受診3年連続十勝一 全道は3位【陸別】

 陸別町の2018年度の特定健診受診率が71.3%と過去最高を記録し、全道の自治体で3位、十勝では3年連続で1位となった。野尻秀隆町長は「町民の健康増進のため、保健福祉センターや町民課、国保診療所...