北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

おしゃれなシェアショップ、輪西に「瑚珀」オープン【室蘭】

多彩なショップや商品が並ぶシェアショップ「瑚珀」。初日からにぎわいを見せた

多彩な商品、主婦ら次々

 室蘭市内初の店舗空間を共有するシェアショップ「ハンドメイド&ハンドワークショップ瑚珀(こはく)」(鈴木よしか店長)が3日、輪西町の複合商業施設ぷらっと・てついち内にオープンした。手作りアクセサリーなど多彩な商品が並んだほか、個性的な足や耳のサロンなどセレクトショップが出店し、初日から親子連れでにぎわいを見せた。

 シェアショップは一つのスペースに複数業態を出店するシェアリング店舗。オリジナル商品を自由に販売することができ、出店者側は店舗運営や初期投資を抑えられる点が特徴。ゲームコーナースペース84平方メートルを改装。7区画と個室3部屋を完備しレンタルボックス(60枠)を設置している。

 初日は、足に関するアドバイスを行う「Assi-st(アシスト)」(米丸あや子さん)、エステ店「サロンドフルベール」(菊地奈々さん、洞口真世さん)、耳セラピーの「SOELUTE(ソエルテ)」(清野夏美さん)、収納術を伝える「片づけサポートmyk」(池田みゆきさん)、ハンド・フットマッサージ「ALOHA SMILE(アロハ スマイル)」(浦野美樹さん)、手作り雑貨を扱う「Beads&Beada(ビーズ&ビーズ)」(鈴木麻紀さん)が出店。

 午前10時に開店すると主婦を中心に家族連れが訪れた。子ども用品とピアスを購入した石川麻琥さん(23)は「ハンドメイドの商品がたくさんあるのでこれからもお店に来たいです」と笑顔を見せた。

 鈴木店長は「最高の日になりました。多くの人が寄っていただける店になるよう、次の夢に向かって頑張ります」とにこやかに話した。

 営業時間は午前10時~午後6時。定休日は木曜日。出店などの問い合わせはEメール(589@cohaku.ocnk.net)へ。

関連記事

十勝毎日新聞

新嵐山一帯を“農村の宿”に スカイパーク活用計画案【芽室】

 芽室町は新嵐山スカイパークの活用計画案を、24日までにまとめた。一帯を「Rural inn(農村地帯の宿)」と位置付け、多くの観光客が景観や食などの地域価値を体感できる新しいエリアづくりを進める...

十勝毎日新聞

2トンの豆 鬼まいった 「豆まかナイト」【本別】

 節分に合わせた豆まきイベント「ほんべつ豆まかナイト2020」(実行委主催)が25日夜、本別町体育館で開かれた。用意された2トンを超える大豆を使ったアトラクションなどに来場者は歓声を上げ、一足...

十勝毎日新聞

冬の災害 体験で備え 市防災訓練【帯広】

 帯広市冬季防災訓練が25日から26日にかけて、市内の川西中学校を会場に行われた。川西地区をはじめ市内全域から参加した約120人が、厳寒を意識し、災害時に生かせる救助や調理法などを訓練や体験な...

函館新聞

科学祭、今年のテーマは「健康」/催しアイデア続々【函館】

 毎年8月に函館市内近郊を舞台に行われる「はこだて国際科学祭」(サイエンス・サポート函館主催)のキックオフイベントが25日、函館コミュニティプラザ(Gスクエア、シエスタハコダテ内)で開かれた。1...

函館新聞

春節にぎわい、朝市などにぎわう【函館】

 中華圏の旧正月「春節」の25日、函館市内の施設には多くの台湾や中国からの観光客の姿が目立った。中国・武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の拡大が懸念される中、大型連休中に延べ約30億人...