北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

きょう市議会開会、一般質問は道のIR申請見送りで論戦【苫小牧】

成長戦略の行方/市長の責任論

 5日に開会する苫小牧市議会定例会で、一般質問を通告した議員20人のうち8人がカジノを含む統合型リゾート施設(IR)問題を取り上げる。北海道が2021年(令和3年)7月までの国への認定申請を見送ることから、市議会の賛成、反対の議員が新たな成長戦略の行方や市長の責任論など幅広い論戦を展開する見通しだ。

 苫小牧市は、IRを中心とする国際リゾート構想を植苗地区で展開する構想を描き、「人口減少社会に対応する」起爆剤と位置付けていた。苫小牧市議会も10月28日、議員提案した「カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致推進を求める決議案」を賛成多数で採択するなど誘致に向けた環境づくりを進めていた。

 だが、11月29日の道議会定例会の一般質問で鈴木直道知事が今回の申請見送りを表明したことから、IR誘致の可能性が消える事態に。国際リゾート構想も中核事業が抜けたことから、新たな事業展開の再考が求められることになった。岩倉博文市長は「われわれの取り組んできたことへの(道側の)評価が低い。残念としか言いようがない」と道に対する不信感を募らせている。

 こうした中で開会する市議会定例会。各市議にとっても賛成、反対の立場で決議の議論に加わっていただけに、さまざまな意見があるようだ。賛成派は道の判断理由や今後の成長戦略の行方、今後のIR誘致についてなどを問う。一方の反対派は岩倉市長の責任論やIR関連事業に投じた予算の総括などを中心に議論を進める考え。

 市議会定例会は会期が13日までの9日間。一般質問は5~10日(7、8の両日は休会)で、11日に各常任委員会、12日に総合開発特別委員会、安全・安心及び市民ホールに関する特別委員会が開かれ、13日は議会運営委員会、全員協議会、本会議を経て閉会するという日程だ。

関連記事

函館新聞

昭和の日用品・家電を展示 函館博物館【函館】

 市立函館博物館(青柳町)で収蔵資料展「昭和・なつかしの暮らし展」が開かれている。昭和30~40年代の暮らしを支えた日用品や電化製品など約300点が展示され、来場者の目を楽しませている。期間は今...

函館新聞

文化財防火デー 東本願寺函館別院で消防訓練【函館】

 1月26日の「文化財防火デー」に合わせ、函館市元町の東本願寺函館別院で27日、消防訓練が行われた。同別院の職員や市消防本部の隊員ら約20人が、火災発生時の対応を確認した。  同別院での訓練...

釧路新聞

中国人客キャンセル相次ぐ【釧路】

 新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大により、中国政府が27日から国民の海外への団体旅行を禁止したことで、釧路管内でも影響が出始めた。中国で大型連休となる「春節」(旧正月)期間と重なり、本来は...

根室新聞

ベトナム人実習生 旧正月楽しむ 遠く離れた地で“幸せ”【根室】

 ベトナムの旧正月「テト」を祝う会が26日、市内で初めて開かれ、遠く離れて根室で暮らすベトナム人技能実習生たちが一堂に会し、母国の伝統的な新年行事を楽しんだ。民族衣装で正装した参加者もいて、華...

日高報知新聞

五輪選手に続け! 浦河で町民スケート教室【浦河】

 浦河町教委主催、浦河スケート協会主管の「町民スケート教室」が24日、浦河町緑町の町スケートリンクで始まった。26日まで。  今年は暖冬で雪不足の日が続いており、リンク整備が間に合うか心配された...