北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

「世界一大きな絵」新得小も 東京五輪へ各国児童【新得】

 世界各国の子どもたちが描く「世界一大きな絵2020」プロジェクト(NPO法人アース・アイデンティティー・プロジェクツ主催)に、新得小学校(高瀬悟史校長、児童202人)が参加し、2日に作品が完成した。

全校集会で披露された絵と児童ら

 国や宗教、人種を超えて平和を愛する気持ちを育むことを目的としたプロジェクト。各国の子どもたちが描いた絵をつなぎ、世界一大きな絵を完成させる。作品は来年の東京オリンピックに合わせて披露され、被爆地・広島市の小学校の資料館に納められる。

 同校では7月から制作を開始。縦1メートル、横5メートルの布5枚をつなぎ合わせ、5メートル四方の作品を完成させた。「開拓120年 いらっしゃい しんとく SHINTOKU TOWN」の文字の周りに、満開のサクラと児童の手形を描いた。

 2日に開かれた全校集会で披露。高瀬校長は「新得のPRと、世界中の子どもたちとつながる絵が出来上がった」と子どもたちをたたえ、ザ・ビートルズ「レット・イット・ビー」のピアノの弾き語りをサプライズプレゼント。「あるがままの自分を大切にして」とメッセージを送った。児童会長の男子児童(6年)は「世界で一つの大きな絵ができてうれしい」と笑顔。同プロジェクトには管内から他に、帯広市など11市町村が参加を予定している。

関連記事

十勝毎日新聞

オリンピアン“背”に ポロシャツ製作 高木姉妹や山本選手にも好評【幕別】

 町役場職員交友会(会長・細澤正典住民福祉部長)は、町出身の5人のオリンピアンをモチーフにしたポロシャツを製作した。それぞれの競技に打ち込む5人のシルエットがプリントされたポロシャツは選手本人たち...

十勝毎日新聞

パンにも合う新チーズを 異業種で開発中【十勝】

 広内エゾリスの谷チーズ社(新得町、寺尾智也代表)を中心とする管内の異業種グループが、新たなチーズづくりに取り組んでいる。目指すのは「熟成や味わいがラクレットとモッツァレラの中間でパンにも合うチー...

十勝毎日新聞

屋上に飛行機! 持ち主の小枝さん「操縦の思い出展示」 空の日【帯広】

 ビルの屋上に軽飛行機発見! 帯広市中心部の小枝銀座ビル(西1南11)の屋上にたたずむ1機の軽飛行機。この存在に気付いた周辺ホテルの宿泊客らが2014年ごろから、ツイッター上にたびたび写真を投稿し...

函館新聞

秋の夜空に3000発 市内4カ所で函館合同花火【函館】

 地域の明るい未来と疫病退散への願いを込めた「函館合同花火2020~未来への希望の光」(函館青年会議所、函館新聞社共催)が19日夜に行われた。函館市内の4カ所から、20分間で計3000発の花火が...

函館新聞

本町交差点周辺でまちなかオープンテラス始まる【函館】

 函館市本町・五稜郭エリアににぎわいを創出する「五稜郭まちなかオープンテラス」(実行委主催)が19日、本町交差点周辺で始まった。「3密」を防ごうと路面店が歩道にテラス席を用意し客が飲食を楽しんだ...