北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

インド人の日本語力向上【新冠】

勉強会で日本語を指導するギリ・ビジュヌ社長(右)

【新冠】町内の共栄にある軽種馬育成牧場のキタジョファーム(北所直人社長)は11月28日、近くにある共栄生活館で新ひだか町三石から日高町富川で就労するインド人を対象とした日本語の勉強会を開催した。9月26日、10月31日に続く3回目の開催。

 牧場で働くインド人が急増して意思疎通の苦労やトラブルなどを感じた北所社長(64)が企画。キタジョファームで就労するインド人7人のほか、近隣牧場から約20人が参加した。

 この日は、最初に静内警察署節婦駐在所長の西尾祐希巡査部長が、守ってほしいこととして①無免許運転は絶対にだめ②運転する場合は日本免許を取得すること③無免許の人に車を貸すこともだめ④無免許の人の車に乗ることもだめ―などと説明し、夜光反射ホルダーを配り、夜の外出時には必ず着けてほしいと呼び掛けた。

 続いて日本語の勉強会。インド人人材紹介のコンサルタント会社の日本語が堪能なギリ・ビジュヌ社長が講師を担当し、数字の1~20までの数え方や「こんばんは」「私の名前は〇〇です」「私はインドから来ました」「元気ですか?」など日本での生活に必要な日本語を繰り返し練習した。

 北所社長は「3回目となり、目に見えて効果が出てきている。牧場での仕事のトラブルも少なくなってきた。今後も継続し、門別競馬場や胆振地区での勉強会も予定している」と話していた。

関連記事

室蘭民報

室工大院生の2人が宮古市での奉仕活動内容を報告【室蘭】

「災害を体で感じた」  被災地が必要とする支援を探ろうと、昨年10月の台風19号で被害を受けた岩手県宮古市に乗り込み、ボランティアに取り組んだ室蘭工業大学大学院の院生2人が、現代心理学を学ぶ学部...

室蘭民報

きらんで「ママたちのリラックスTIME」が初開催【室蘭】

絵本読み聞かせアロマ楽しむ  室蘭市中島町の市生涯学習センター・きらん内のブックパークで27日、「ママたちのリラックスTIME~絵本のよみきかせ&アロマ~」が初めて行われ、子育て中の母親11人が...

室蘭民報

真冬の温泉街、熱気お届け…3、4日に湯まつり【登別】

 第49回登別温泉湯まつり(登別市、登別国際観光コンベンション協会主催)が2月3、4の両日、登別市登別温泉町の泉源公園を主会場に行われる。湯鬼神(ゆきじん)たちが宿泊施設や飲食店などを回り、厄払...

室蘭民報

新春インドアソフトテニス大会、シニアは山田・神組がV【室蘭】

女子は内海・堀江組制す  室蘭ソフトテニス連盟の新春インドアソフトテニス大会が26日、室蘭市体育館で行われた。室蘭勢では、シニアで山田英樹・神和彦(室蘭エースクラブ・東室蘭郵便局)が優勝した。 ...

室蘭民報

防災センターの役割を…市民懇談会で室工大に有識者ら提案【室蘭】

 室蘭工業大学(空閑良壽(くが・よしかず)学長)は27日、地域における大学の役割を聞く市民懇談会を同大で開き、空閑学長ら担当理事と西胆振3市の首長や地元各界の有識者ら14人が大学と地域づくりの関...