北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

根室新聞

86歳ご長寿ボウラー森崎さん セミパーフェクト達成【根室】

セミパーフェクトを達成した森崎さん(前列中央)を囲む「あかつきクラブ」の会員ら

 70歳からボウリングを始めた市内のご長寿ボウラー・森崎節子さん(86)が、11月末にボウリングでスコア299点のセミパーフェクトを達成した。市内では今年、男性7人がパーフェクト(300点)を達成しているが、女性の達成者はいない。女性初のパーフェクトに一歩届かなかったが、86歳という年齢での高成績に関係者は驚きと祝福に沸いている。

 このゲームで森崎さんは、11投目までストライクを連発したものの、最終投で右奥の1本(10ピン)が倒れず、惜しくもパーフェクトを逃した。森崎さんは「無心で投げていたらこんなことになり、自分でも驚いた」と話し、残り1ピンの悔しさを残したものの、予期せぬ高成績にうれしい悲鳴を上げている。

 森崎さんは市内唯一のボウリング場パシフィックボウル=花咲町3丁目=を拠点に活動するあかつきクラブ(9人)の一員で、日本ボウリング場協会の「ご長寿ボウラー番付」には同クラブの高橋勉さん(88)=東大関=、志和秀春さん(87)=西大関=と共に、「西大関」にランクイン。ボウリングの基礎は、パシフィックボウル支配人の竹内優さんが開いた65歳以上対象のボウリング教室に参加して学んだ。

 現在は週2回、計8ゲームの練習に励み、9月末のアベレージは158点だったが、11月には200点まで届いたという。興奮冷めやらぬ3日、あかつきクラブの例会では会員らが森崎さんの活躍を祝福。森崎さんは「上を目指すわけではないが、日々健康維持のために楽しんで投げたい」と話し、仲間と共に和気あいあいとゲームを楽しんでいた。

 市内では、パシフィックボウルスタッフの50代女性が299点の女性最高記録を保持しており、森崎さんはこれに並ぶ記録を樹立。同店には今年1月からのパーフェクト達成者名を掲示しているが、森崎さんはパーフェクトではないものの、高齢であと1点まで迫った高成績を「セミパーフェクト」としてポスターを掲示し、たたえている。

関連記事

根室新聞

学校の先生がビデオ取材 コロナ対策で映像授業に【根室】

 成央小学校(小川一校長)の2年生の担任教諭2人が6日、根室海上保安部を訪問し、ビデオ取材を行った。新型コロナウイルス感染予防で子どもたちが職場見学ができないために行われたもので、撮影した映像...

根室新聞

市独自「中小企業等応援臨時助成金」受け付け延長【根室】

 根室市は6日、新型コロナウイルス感染症の感染拡大対策で影響を受けた全業種を対象に、事業継続のため一律10万円を給付する根室市単独の緊急経済対策「中小企業等応援臨時助成金」の受け付けを今月末ま...

苫小牧民報

第62次南極地域観測隊 東胆振から2人参加

第62次南極地域観測隊の越冬隊員に東胆振から、苫小牧市澄川町の元小学校教員柴田和宏さん(45)=一般研究観測=と、安平町の元会社員久保木学さん(54)=野外観測支援=の2人が選ばれた。11月に...

苫小牧民報

ウポポイ 体験交流プログラムを再構築

 12日に開業する白老町のアイヌ文化発信拠点・民族共生象徴空間(ウポポイ)は、新型コロナウイルス対策の一環で、体験交流プログラムを再構築した。工芸品の制作や楽器の演奏など「密」につながる体験の...

苫小牧民報

白老観光インフォメーションセンター 土産物食品の販売開始

 白老町の駅北観光商業ゾーン(ポロトミンタラ)にある観光インフォメーションセンターが土産物の食品の販売を始めた。物販コーナーにはシイタケ、たらこ、白老牛など地元食材を使用した加工食品や、アイヌ...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス