北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

市議会定例会・青果大卸業者の経営改善計画、来月上旬リミット【室蘭】

新市場整備予算計上で

 室蘭市は5日の第4回室蘭市議会定例会一般質問で、水産物部と青果部を分けて整備する公設地方卸売市場について、新青果市場建設方針を公の場で初めて言及した。整備に関する関係予算計上のためには、金融機関の助言を受け作成する収支経営改善計画を来年1月上旬までに示す必要がある、との認識を明らかにした。佐藤潤(市民ネット・むろらん)、古沢孝市(令和新緑会)の両議員に答えた。

 市は旧室蘭高等技術専門学院跡地(東町)に全面移転する新水産市場建設(2020年6月完成)について管理事務所を設けるほか、「工期短縮」と「トータルコストの抑制」を図る。

 現市場敷地(日の出町)活用「優先交渉者」となっているイオン北海道(札幌)が提案した20年分の賃料16億円余りを一括前払いする時期について「本年度内に決定」する方針だ。

 佐藤議員は青果大卸業者が施設使用料解消に向け作成している同計画の重要性を強調し「早期に示すことが求められる」とただした。和野泰始経済部長は新市場の持続可能性の確証を得る必要性を説明し、「市場整備の関係予算検討を考慮すると来年1月上旬までに示していただく必要がある」と語った。

 佐藤議員は市場建て替え議論が持ち上がり約8年経過していることを問題視。青山剛市長の「スピード感」と「指導力」が欠如していると指摘した。青山市長は「西胆振の台所として20年、30年持続できる市場に向け指導力を発揮する」と述べた。

 古沢議員は新青果市場建設に向けた用地取得に課題があると指摘した。和野部長は青果部の大卸・仲卸業者から要望書が提出されているため、早急に地権者との交渉を進めるなど「業界の要望をできるだけ反映できるよう努める」と語った。

関連記事

函館新聞

昭和の日用品・家電を展示 函館博物館【函館】

 市立函館博物館(青柳町)で収蔵資料展「昭和・なつかしの暮らし展」が開かれている。昭和30~40年代の暮らしを支えた日用品や電化製品など約300点が展示され、来場者の目を楽しませている。期間は今...

函館新聞

文化財防火デー 東本願寺函館別院で消防訓練【函館】

 1月26日の「文化財防火デー」に合わせ、函館市元町の東本願寺函館別院で27日、消防訓練が行われた。同別院の職員や市消防本部の隊員ら約20人が、火災発生時の対応を確認した。  同別院での訓練...

釧路新聞

中国人客キャンセル相次ぐ【釧路】

 新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大により、中国政府が27日から国民の海外への団体旅行を禁止したことで、釧路管内でも影響が出始めた。中国で大型連休となる「春節」(旧正月)期間と重なり、本来は...

根室新聞

ベトナム人実習生 旧正月楽しむ 遠く離れた地で“幸せ”【根室】

 ベトナムの旧正月「テト」を祝う会が26日、市内で初めて開かれ、遠く離れて根室で暮らすベトナム人技能実習生たちが一堂に会し、母国の伝統的な新年行事を楽しんだ。民族衣装で正装した参加者もいて、華...

日高報知新聞

五輪選手に続け! 浦河で町民スケート教室【浦河】

 浦河町教委主催、浦河スケート協会主管の「町民スケート教室」が24日、浦河町緑町の町スケートリンクで始まった。26日まで。  今年は暖冬で雪不足の日が続いており、リンク整備が間に合うか心配された...