北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

「今年の一文字」思い込め、稀府小児童が揮毫【伊達】

高橋さんのアドバイスを受けながら筆を走らせる女子児童

画仙紙いっぱい、伸び伸び揮ごう

 伊達市稀府小学校(丸山賢司校長、57人)は5日、地元の書道家を招き、毎年恒例の今年一年間の頑張りや来年への抱負を込めた「今年の一文字」に取り組んだ。児童たちが大筆を使い豪快に、伸び伸びと揮毫(きごう)した。

 創玄書道展の審査会員、北海道書道展審査会員の高橋魁山さん(本名・達夫さん)=南黄金町=が講師。同校の校長を務めていた2010年(平成22年)から「今年の一文字」を実施し、退職後も引き続き講師を務めている。

 「一文字」は各学年で相談し決めた。1年生は「気」、2年生は「字」、3年生は「力」、4年生は「笑」、5年生は「絆」、6年生は「誇」。

 学年の代表が大筆を墨汁が入ったバケツに入れ約170センチ×約70センチの画仙紙いっぱい筆を走らせた。高橋さんは「膝を柔らかくして書いてみよう」とアドバイス。「すごい迫力があっていいね」とにっこり。

 「今年一年、誇りを持って生活できた」と「誇」を選んだ6年生。代表して揮毫した梅村風洵君(12)は「半紙(画仙紙)が大きかったけど、上手に書けました。中学校に行ったらたくさん友達をつくりたい」と話していた。

関連記事

根室新聞

火星が夜空に存在感 来月6日「最接近」【根室】

 夜空で赤く見える星「火星」が、10月6日の地球最接近に向けて明るさを増し、見ごろを迎えている。晴れた23日、根室市内でも日没後の東の空から昇る火星がくっきり。花咲港東埠頭では、花咲灯台の上空...

苫小牧民報

樽前山に秋 赤く色づくハナヒリノキ

 苫小牧市と千歳市にまたがる樽前山(1041メートル)に、秋が到来した。市街地よりも一足早く植物の葉が色づき、登山客の目を楽しませている。  7合目ヒュッテから風不死岳や932峰につながる通称...

日高報知新聞

カナダGⅠレース優勝【浦河】

 現地時間20日、カナダのウッドバイン競馬場で行われたGⅠ・サマーステークス(2歳、芝1600㍍)で、グレツキーザグレートに騎乗した浦河町出身の木村和士騎手(21)が人馬ともにGⅠ初勝利を挙げ、11月6日...

日高報知新聞

コロナ禍で自然が人気【えりも】

【えりも】19日から22日までの4連休の襟裳岬は晴天とさわやかな風に恵まれ、連日大勢の観光客が訪れ大海原と岩礁帯の絶景を満喫していた。  とりわけ2日(20日)、3日(21日)目の正午ごろには、札幌・帯...

室蘭民報

入所児童ら、50キロの旅 2泊3日で歩ききる 室蘭言泉学園【室蘭】

 障害のある子どもたちの入所施設、室蘭言泉学園(母恋南町)の恒例行事「50キロメートルあるくかい?」が19日から行われ、30人の入居児童らが登別市富岸町の亀田記念公園-苫小牧市ときわ町のスケート...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス