北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

読者が選ぶ胆振十大ニュース/景品多数、奮って応募を【室蘭】

 室蘭民報社は2019年を振り返り、「2019年読者が選ぶ胆振地方十大ニュース」を選定します。奮って応募ください。

 胆振地方では今年もさまざまな出来事があり、その中から26項目をリストアップしました。読者の方には順位を付けて10項目を選んでいただき、その集計から十大ニュースを選定します。

 応募結果は27日(金曜日)付朝刊で発表します。

 応募方法など詳しい内容は12月6日付けの朝刊紙面をご覧ください。

【協賛各社・団体と景品】

 ▽白老牛肩すき焼き400グラム(川崎近海汽船)
 ▽多良の子虎杖浜のまごころ300グラム(川崎近海汽船)
 ▽ゆうパック・一平の室蘭のやきとり(一平本店)
 ▽ビアキャビン食事券(日本製鉄室蘭)
 ▽ホテルギフト券(ホテルサンルート室蘭)
 ▽いくらの醤油味有機(カネサン佐藤水産)
 ▽室蘭カレーラーメンセット(日鋼室蘭) 
 ▽粉末野菜スープセット(日鋼室蘭) 
 ▽菓子詰め合わせセット(旅良菓)
 ▽望月製麺所オリジナル「めん」セット(望月製麺所)
 ▽マリンパークとクマ牧場の入場券(登別マリンパークニクス、のぼりべつクマ牧場)
 ▽旬の華・和か菜食事券(和か菜)
 ▽エゾシカ肉缶詰セット(伊奈不動産エゾシカ活用事業部)
 ▽登別ブランド詰め合わせ(登別ブランド推進協議会)
 ▽レアチーズプリン、牛乳プリン(のぼりべつ酪農館)
 ▽のぼりべつ豚セット500グラム(山下牧場)
 ▽映画ペア鑑賞券(ディノスシネマズ室蘭)
 ▽室蘭うずらのプリン6個詰め(室蘭うずら園)
 ▽サケの山漬け(室蘭漁協)
 ▽食事券(室蘭カレーラーメンの会)
 ▽JAとうや湖特産ながいも(とうや湖農協)
 ▽JAとうや湖特産バレイショ10キロ(とうや湖農協)
 ▽キンキのいずし(中井英策商店)

 ※都合により商品の一部に変更が出る場合があります。

2019年 胆振地方十大ニュース候補

26項目の中から10位まで選んで

(かっこ内の月日は報道記事掲載日)

A 室蘭・永澤機械がMRJ向け部品製造受注(2月5日)
 受注は道内では初めて。アルミ合金製の部品で、極めて高度な「深穴加工」に成功した。

B 室蘭市の卸売市場跡地事業者にイオン北海道(2月15日)
 同市場(日の出町)の敷地活用事業者選定で、市はイオン北海道(札幌)を優先交渉者に決定。700人の雇用創出や20年分の賃料一括払いの提案が評価された。

C 厚真町で震度6弱(2月22日)
 21日午後9時22分、厚真町で震度6弱の地震があった。震源地は胆振中東部。震源の深さは約33キロ。地震の規模はマグニチュード(M)5.8。安平町とむかわ町で震度5強、札幌市北区でも震度5弱。厚真町で約150戸が断水。

D 室蘭市の福祉センター敷地を道内初マイナス落札(3月1日)
 予定価格をマイナスに設定した一般競争入札を実施、マイナス881万4千円で落札された。民間業者の負担を軽減し応札を促す狙い。

E 映画「モルエラニの霧の中」室蘭で完成初試写会(3月3日)
 オール室蘭ロケのご当地映画完成試写会が室蘭市民会館で開かれ、3時間を超える全7章のオムニバスが観客400人を魅了した。

F 室蘭市内3病院の医療連携・再編中間まとめ(3月14日、11月7日)
 中間では将来の医療体制の在り方を基本に、法人化する場合の4パターンなどを盛り込み、高度急性期、急性期拠点病院を「新病院建設も視野に東室蘭地域に整備する」とも記した。11月の第9回会合では市立病院の地方独立行政法人化への移行も検討、と青山市長が方針を示した。

G 新日鉄住金が日本製鉄に、日鉄室蘭創業110年(4月1日、7月21日、10月2日)
 国内最大手の鉄鋼メーカー新日鉄住金は、新社名「日本製鉄」に変更した。室蘭市仲町の室蘭製鉄所でも通用門や管理施設の看板が切り替えられた。7月に創業110年で一般向け市民見学会。10月に第5コークス炉西炉が竣工。

H JXTG室蘭事業所化、物流拠点化に転換(4月1日)
 63年にわたる石油製品製造を3月末で停止し、製造部室蘭事業所として再スタートした。

I 日本製鋼所とJX金属共同出資で合弁会社設立へ(4月2、3日)
 新会社は2021年9月をめどに操業を目指す。スマートフォンや自動車などの成長分野で需要が広がる銅合金の一種「チタン銅」を日本製鋼所室蘭製作所で生産する。8月1日に設立した。

J 月島機械が操業開始、初出荷(4月10日、10月25日)
 環境プラント・産業機械大手の月島機械(東京)は4月、日本製鋼所室蘭製作所構内に機能移管した室蘭工場で操業を開始、10月に製品の出荷も始めた。

K 道の駅みたら室蘭リニューアルフルオープン(4月28日)
 改修工事で物販、飲食、展示室・キッズの各スペースを整備し、多くの人でにぎわっている。

L 測量山ライトアップ点灯1万1111日(5月1日)
 「希望の灯」室蘭・測量山ライトアップは連続点灯の節目を達成。あいにくの雨で電波塔は雲に覆われたが、喜びに包まれた。

M 「炭鉄港」が日本遺産に(5月20日)
 文化庁は2019年度認定の日本遺産16件を発表。道内からは室蘭市などが申請者となった「本邦国策を北海道に観よ!~北の産業革命『炭鉄港』~」が選ばれた。

N 道内の聖火リレー、ウポポイで聖火到着式(6月2日)
 2020年東京五輪の道内聖火リレールート(来年6月14、15日)に、室蘭をはじめ胆振地方から7市町が選ばれた。14日は白老町・ウポポイで到着式を実施する。

O 伊達新設校21年春開校(6月5日)
 道教委は公立高校配置計画案のうち、胆振西学区(登別以西)では、伊達、伊達緑丘を募集停止し、新設校を設置する計画(21年4月開校)を盛り込んだ。

P 登別で元妻を刺した男が逃走(6月8日)
 7日朝、登別市内の無職女性(57)が男に刺された。男は女性の元夫で、室蘭署は傷害容疑で男を捜査。逃走から9日目、中登別町の山林の沢で遺体が見つかり手配中の容疑者と特定された。

Q 室蘭シャークスが連続全国へ(6月10日、9月23日)
 都市対抗、日本選手権の道大会で優勝し、全国大会出場を決めた。連続は1995年の創部以来初めて。全国はともに初戦で惜敗した。

R 「縄文遺跡群」21年登録世界遺産候補に(7月31日)
 国の文化審議会はユネスコ世界文化遺産登録を目指す候補に、伊達市の北黄金貝塚などを含む「北海道・北東北の縄文遺跡群」を選んだ。

S 室蘭13日連続夏日など気候変動相次ぐ(8月10日)
 2013年の17日に次ぐ長さ。真夏日2日以上は4年ぶり。熱中症による搬送も相次ぎ、死者も1人。2月には真冬日連続10日を記録した。2月では18年ぶり。9月9、10日に真夏日や夏日、室蘭、登別では観測史上最高を記録した。

T SL移設(8月24日)
 室蘭市青少年科学館の蒸気機関車D51が旧室蘭駅舎横へ移設。設置以来44年ぶりの移転。深夜にもかかわらず沿道は市民、鉄道ファンでにぎわった。

U 伊達の150年節目華麗に(8月25日)
 伊達150年祭がだて歴史の杜カルチャーセンターで開かれ、記念式典や4千発の花火ショーで祝った。

V むかわ竜は新属新種。学名カムイサウルス(9月6日)
 むかわ町穂別地区で発見された国内最大級の全身骨格化石「むかわ竜」(通称)について、英科学雑誌サイエンティフィック・リポーツは、新属新種と認めた。学名「カムイサウルス・ジャポニクス」と命名された。

W 室蘭・白鳥台SCハックに新テナント3店舗開店(9月7日)
 ホーマックニコット、青果店、鮮魚店がオープン。大勢の買い物客でにぎわった。

X 室蘭の環境科学館・図書館建設工事始まる(9月11日)
 老朽化した両施設を合築し、環境学習機能を盛り込む。2021年12月オープンを目指す。

Y 登別市が入湯税引き上げへ(10月22日)
 来年4月から現行の一般宿泊150円を300円へ。引き上げ分は観光開発基金に積み立てられる。

Z 室蘭・旧絵鞆小2棟保存で調整(11月28日)
 旧絵鞆小円形校舎の存続問題で、室蘭市が体育館棟の解体方針を見直し、市民団体・旧絵鞆小活用プロジェクトに売却、2棟を残す方向で調整に入った。

関連記事

根室新聞

火星が夜空に存在感 来月6日「最接近」【根室】

 夜空で赤く見える星「火星」が、10月6日の地球最接近に向けて明るさを増し、見ごろを迎えている。晴れた23日、根室市内でも日没後の東の空から昇る火星がくっきり。花咲港東埠頭では、花咲灯台の上空...

苫小牧民報

樽前山に秋 赤く色づくハナヒリノキ

 苫小牧市と千歳市にまたがる樽前山(1041メートル)に、秋が到来した。市街地よりも一足早く植物の葉が色づき、登山客の目を楽しませている。  7合目ヒュッテから風不死岳や932峰につながる通称...

日高報知新聞

カナダGⅠレース優勝【浦河】

 現地時間20日、カナダのウッドバイン競馬場で行われたGⅠ・サマーステークス(2歳、芝1600㍍)で、グレツキーザグレートに騎乗した浦河町出身の木村和士騎手(21)が人馬ともにGⅠ初勝利を挙げ、11月6日...

日高報知新聞

コロナ禍で自然が人気【えりも】

【えりも】19日から22日までの4連休の襟裳岬は晴天とさわやかな風に恵まれ、連日大勢の観光客が訪れ大海原と岩礁帯の絶景を満喫していた。  とりわけ2日(20日)、3日(21日)目の正午ごろには、札幌・帯...

室蘭民報

入所児童ら、50キロの旅 2泊3日で歩ききる 室蘭言泉学園【室蘭】

 障害のある子どもたちの入所施設、室蘭言泉学園(母恋南町)の恒例行事「50キロメートルあるくかい?」が19日から行われ、30人の入居児童らが登別市富岸町の亀田記念公園-苫小牧市ときわ町のスケート...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス