北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

名寄新聞

「北の40記念入場券」発売・宗谷本線は名寄と旭川【名寄】

キハ40形気動車がデザインされている記念入場券

 JR北海道は、道内各地で運行するキハ40形気動車をデザインした「北の40(ヨンマル)記念入場券」を4日から道内24駅で発売。宗谷本線では名寄駅と旭川駅で販売されている。

 道内のほぼ全線で活躍を続けているキハ40形は主に普通列車として運行。1977年から82年にかけて当時の国鉄が製造し、北海道向けの酷寒地仕様は150両ある。

 登場から40年ほどが経過し、来年3月のダイヤ改正以降、函館本線の長万部~小樽間を皮切りに、新型車両への置き換えが計画されている。一方、昨年デビューした「北海道の恵み」シリーズ4両をはじめ、今年は「山紫水明」シリーズとして内外装を一新した「山明号」と「紫水号」が登場。これを記念して「北の40記念入場券」を発売した。

 記念入場券は、道内5カ所の車両基地に所属するさまざまなキハ40形のバリエーションが図柄となっており、定期列車として運行している区間の24駅で販売している。

 発売駅は函館、七飯、新函館北斗、森、長万部、倶知安、苗穂、岩見沢、滝川、東室蘭、苫小牧、千歳、静内、追分、富良野、新得、帯広、釧路、摩周、網走、北見、遠軽、旭川、名寄の各駅窓口。駅ごとにデザインが異なる。発売価格は1枚200円。郵送での発売は行わない。販売は来年8月31日まで。

関連記事

日高報知新聞

新鮮野菜を安値で 菜花が今シーズンの営業開始【新ひだか】

【新ひだか】三石地区の特産品を多くの人に知ってもらおうと、同地区農家が中心となって三石鳧舞の道の駅みついし隣接地で運営する農産物三石直売所「菜花(さいか)」(河合博文代表、会員85人)が、4日か...

日高報知新聞

管内7町を7色で表現 観光PRポスター制作

 日高振興局は、全国のイベントや道内外の観光施設に掲示する「ひだか地域観光PRポスター」を制作した。管内7つのまちのそれぞれが持っている個性(カラー)を7つの色で表現した「ナナイロひだか旅」が...

苫小牧民報

床面積は2倍に新千歳国際線ビル 拡張工事が完了

 新千歳空港国際線ターミナルビルの拡張工事が先月で、完了した。航空会社のカウンターや保安検査場、搭乗待合室などが拡張され、国際線ビル全体の延べ床面積は約2倍の12万4000平方メートルに。ビル内...

苫小牧民報

全国建築板金競技大会で古市さんが日本一 苫小牧市から初

 苫小牧市元中野町の梨木工業(梨木仁代表)の工事部部長、古市友之さん(45)は、2月に静岡県富士宮市で開かれた「第42回全国建築板金競技大会」(日本建築板金協会・全日本板金工業組合連合会主催)に...

名寄新聞

特別純米酒「彗星」生酒限定販売・名寄産酒米を100%使用【名寄】

 名寄市風連産酒米「彗星」を100%使用した特別純米酒「名寄彗星」の数量限定「生酒」(製造元・上川大雪酒蔵)が、4日から市内各小売店などで販売されている。同酒を卸している丸徳木賀商店(木賀義友...