北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

栗林商船の最新技術搭載のRORO船 苫小牧港・西港区に初入港

苫小牧港・西港に初入港した神珠丸

 栗林商船(本社東京)の新造フェリー型貨物船(RORO船)の「神珠丸」が5日、苫小牧港・西港区に初入港した。苫小牧港利用促進協議会が歓迎セレモニーを行い、関係者が物流のさらなる活発化に期待を寄せた。

 神珠丸は全長約175メートル、全幅29メートル、総トン数1万4052トン。最新の省エネ技術を採用し、高い燃費性能を実現したという。貨物搭載能力は最大で13メートルシャーシ150台、乗用車250台、ロールペーパー2000巻を誇る。

 同社はRORO船を6隻運航。神珠丸は神明丸の後継として苫小牧、釧路、東京、名古屋など6港を周るラウンド航路に就航した。紙製品やその原料をはじめ、日用品、農産物、乗用車など幅広く運搬する。

 苫小牧港管理組合の佐々木秀郎専任副管理者はあいさつで「苫小牧港は北日本最大の港湾。内航貨物は2001年から連続全国一」と説明。さらに「国内有数の中長距離定期航路が週約120便就航し、国内でつながっている。末長く苫小牧港を利用して」と感謝した。

 佃哲夫船長は「船籍は東京だが北海道が第二の船籍」と述べ、「日本一の港で荷役させていただくことは光栄」と強調。「海難事故に気を付けて、日本経済の末端を担う努力をする」と決意を新たにした。

 同日夜に釧路に出港した。

関連記事

根室新聞

火星が夜空に存在感 来月6日「最接近」【根室】

 夜空で赤く見える星「火星」が、10月6日の地球最接近に向けて明るさを増し、見ごろを迎えている。晴れた23日、根室市内でも日没後の東の空から昇る火星がくっきり。花咲港東埠頭では、花咲灯台の上空...

苫小牧民報

樽前山に秋 赤く色づくハナヒリノキ

 苫小牧市と千歳市にまたがる樽前山(1041メートル)に、秋が到来した。市街地よりも一足早く植物の葉が色づき、登山客の目を楽しませている。  7合目ヒュッテから風不死岳や932峰につながる通称...

日高報知新聞

カナダGⅠレース優勝【浦河】

 現地時間20日、カナダのウッドバイン競馬場で行われたGⅠ・サマーステークス(2歳、芝1600㍍)で、グレツキーザグレートに騎乗した浦河町出身の木村和士騎手(21)が人馬ともにGⅠ初勝利を挙げ、11月6日...

日高報知新聞

コロナ禍で自然が人気【えりも】

【えりも】19日から22日までの4連休の襟裳岬は晴天とさわやかな風に恵まれ、連日大勢の観光客が訪れ大海原と岩礁帯の絶景を満喫していた。  とりわけ2日(20日)、3日(21日)目の正午ごろには、札幌・帯...

室蘭民報

入所児童ら、50キロの旅 2泊3日で歩ききる 室蘭言泉学園【室蘭】

 障害のある子どもたちの入所施設、室蘭言泉学園(母恋南町)の恒例行事「50キロメートルあるくかい?」が19日から行われ、30人の入居児童らが登別市富岸町の亀田記念公園-苫小牧市ときわ町のスケート...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス